環境、言語、およびヘルプの選択

内容
2-5
内容
環境の選択
DX NetOps
によって収集および処理されたデータは、別の環境で表示されます。
DX NetOps
と統合できる環境は、CA eHealth および CA Performance Management の 2 つです。
DX NetOps
Web インターフェースのオプションは、選択した環境によって異なります。
Web インターフェースへの初回ログイン時に、環境の選択を促すメッセージが表示されます。 ただし、環境はいつでも変更または更新できます。
環境の選択
DX NetOps Mediation Manager のインストール後、以下の手順を実行して環境を選択します。
  1. DX NetOps Mediation Manager を起動し、右上隅に表示される環境の名前をクリックします。
  2. 環境を選択します。
  3. (CA Performance Management の場合) CA Performance Center の詳細を指定します。
  4. [保存]をクリックします。
環境の変更または更新
現在の環境名は、[管理]タブの右上隅に表示されます。
DX NetOps
がインストールする既存の環境を変更したり、環境のパラメータを更新するには、環境名をクリックしてパラメータを指定します。
環境を選択していない場合は、右上隅に[環境の変更/更新]が表示されます。
言語選択
DX NetOps
は以下の言語をサポートします。
  • 中国語(簡体字)
  • 中国語(繁体字)
  • 英語
  • フランス語
  • 日本語
言語の変更
Web UI の右上隅に、現在の言語名が表示されます。
DX NetOps
がインストールされている既存の言語を変更するには[言語]をクリックし、ダイアログ ボックスから新しい言語を選択します。
Open API
API リンクは REST over HTTP を使用して以下の読み取り専用の操作を実行する手順のあるページにリダイレクトします。
  • インストールおよびサポートされているデバイス パックの取得
  • 検出されたデバイスの取得
  • 最終パフォーマンス ポーリング データの取得
ヘルプの選択
DX NetOps
では、デバイス パック情報ファイル(DPInfo ファイル)、および問題を解決するための 3 つのチャネル(Wiki、サポート、コミュニティ)にアクセスするためのリンクが用意されています。
以下の手順に従います。
  1. 右上隅にある[ヘルプ]をクリックします。
  2. 以下のいずれかのオプションを選択します。
    1. Wiki の
      DX NetOps
      のドキュメントにアクセスするには、[DX NetOps MM Wiki]をクリックします。
    2. DPInfo ファイルにアクセスするには、[デバイス パックの ReadMe]をクリックします。
    3. CA サポート サイトと
      DX NetOps
      ユーザ コミュニティにアクセスするには、[DX NetOps MM について]をクリックします。