インターフェース名エイリアスの設定

管理者は、インターフェース コンポーネント名のエイリアスをデバイス アイテムごとに設定できます。 インターフェース エイリアスは、管理者が設定する名前で、npc 内で関連するインターフェース コンポーネントに適用される名前です。 ユーザのダッシュボードおよびビューには、管理者が割り当てた役割権限に応じてインターフェース エイリアスが表示されます。
capm250
管理者は、インターフェース コンポーネント名のエイリアスをデバイス アイテムごとに設定できます。 インターフェース エイリアスは、管理者が設定する名前で、
NetOps Portal
内で関連するインターフェース コンポーネントに適用される名前です。 ユーザのダッシュボードおよびビューには、管理者が割り当てた役割権限に応じてインターフェース エイリアスが表示されます。
REST Web サービスを使用して設定されるエイリアスは、CSV ファイルをインポートして設定できるエイリアスよりも優先されます。
構文は以下の URL を参照してください。
http://
PC_host
:8181/pc/center/webservice/devices
以下の手順に従います。
  1. どのインターフェースにエイリアスを設定するかを決めます。
    1. デバイス アイテム上のすべてのインターフェースのリストを返すには、REST クライアントに以下の URL を入力します。
      http://
      PC_host
      :8181/pc/center/webservice/devices/deviceItemId/
      device_id
      /interfaces
      • device_id
        インターフェース コンポーネントが関連付けられている監視対象デバイスのデバイス アイテム ID 番号です。
    2. 「HTTP」メソッド
      GET
      を選択します。
    3. どのインターフェースにエイリアスを設定するかを決めます。
  2. 以下の URL のいずれかを REST クライアントに入力します。
    http://
    PC_host
    :8181/pc/center/webservice/devices/deviceItemId/
    device_id
    /setInterfaceNameAlias
    http://
    PC_host
    :8181/pc/center/webservice/devices/domainItemId/
    domain_id
    /
    device_IP
    /setInterfaceNameAlias
    • domain_id
      インターフェース コンポーネントが関連付けられているドメインのドメイン ID 番号です。
  3. 「HTTP」メソッド
    PUT
    を選択します。
  4. インターフェース名エイリアスを設定するには、[HTTP Request]ペインの[Body]タブに以下の情報を入力します。
    <interfaces>
    <interface>
    <itemId>interface_item_id</itemId>
    <nameAlias>alias_for_interface</nameAlias>
    </interface>
    ...
    </interfaces>
例:
2 つのインターフェースにインターフェース名エイリアスとして「Et0 - alias」および「Se0 - alias」を設定するには、[HTTP Request]ペインの[Body]タブに以下の情報を入力します。
<interfaces>
<interface>
<itemId>164</itemId>
<nameAlias>Et0 - alias</nameAlias>
</interface>
<interface>
<itemId>165</itemId>
<nameAlias>Se0 - alias</nameAlias>
</interface>
</interfaces>
複数のデバイス アイテムのインターフェース コンポーネント名のエイリアスを設定するには、
update_alias_name.sh
スクリプトを使用します。