ベンダー認定優先度の管理

デバイスのメトリック ファミリが複数のベンダー認定をサポートする場合、最も優先度の高いベンダー認定がバッキング ベンダー認定として選択されます。 新しいカスタム ベンダー認定は、指定されたメトリック ファミリの優先度リストの一番下に自動的に追加されます。 必要に応じて、優先度リストを変更し、ベンダー認定をより高い優先度に移動します。 同じデバイスに対して複数のベンダー認定を使用するには、ベンダー認定優先度をグループ化します。
capm360
HID_Manage_Vendor_Cert_Priorities
デバイスのメトリック ファミリが複数のベンダー認定をサポートする場合、最も優先度の高いベンダー認定がバッキング ベンダー認定として選択されます。 新しいカスタム ベンダー認定は、指定されたメトリック ファミリの優先度リストの一番下に自動的に追加されます。 必要に応じて、優先度リストを変更し、ベンダー認定をより高い優先度に移動します。 同じデバイスに対して複数のベンダー認定を使用するには、ベンダー認定優先度をグループ化します。
メトリック ファミリ内のベンダー認定の優先順位付け
メトリック ファミリのベンダー認定の優先度を変更すると、影響を受けるすべてのデバイス上でメトリック ファミリが更新されます。 メトリック ファミリ上でイベントが生成され、メトリック ファミリ上のベンダー認定優先度が変更されたことを示します。 バッキング ベンダー認定がデバイス上で変更されると、デバイス上でイベントが生成されます。 このイベントは、ベンダー認定が変更されたことを示します。 特定の変更を示す、2 番目のイベントも生成されます。
インストール アップグレードの一部である新しいベンダー認定を使用するには、ベンダー認定優先度を手動で変更します。 たとえば、F5 CPU ベンダー認定は通常の CPU としてモデル化されますが、F5 は ホスト リソースもサポートするため、検出されません。 アップグレード後に、ホスト リソース CPU 優先度エントリは、この優先度リストの最後に新しく追加された F5 エントリより上位になります。 F5 CPU のデバイスおよびコンポーネントを検出するには、CPU メトリック ファミリのベンダー認定優先度を更新します。 新規インストールの場合、この問題は存在しません。
以下の手順に従います。
  1. UI にログインし、
    Data Aggregator
    データ ソースに移動します。
  2. [監視設定]-[
    メトリック ファミリ
    ]をクリックします。
  3. メトリック ファミリを選択し、[
    ベンダー認定優先度
    ]タブをクリックします。
    優先順位が付けられたベンダー認定のリストが表示されます。
  4. 管理
    ]をクリックします。
  5. 必要に応じて優先度の順序を変更し、[
    保存
    ]をクリックします。
  6. メトリック ファミリは新しい優先度を使用して、監視対象デバイスで使用するベンダー認定を決定します。
グループ ベンダー認定優先度
ベンダー認定優先度をグループ化すると、同じデバイスに対して複数のベンダー認定を使用できます。 1 つのベンダー認定優先度は、アプリケーションで必要な数の優先度グループに属することができます。 デバイスが検出されると、優先度グループ内のすべてのベンダー認定は、デバイスでサポートされています。
同じ REST コール内で PriorityGroup の更新とベンダー認定の順序変更を同時に実行しないでください。 両方を同時に変更すると、自動再検出が中断される可能性があります。 詳細については、「ベンダーグループの優先度の更新後に自動再ディスカバリが実行されない」を参照してください。
ベンダー認定優先度をグループ化するには、REST Web サービスを使用します。 UI を使用してベンダー認定優先度をグループ化することはできません。
以下の手順に従います。
  1. 以下の REST URL で GET 操作を実行します。
    http://
    da_host
    :8581/rest/vendorpriorities/
    この REST コールは、すべてのベンダー認定優先度のリストを返します。
  2. ベンダー認定優先度のリストで、メトリック ファミリの ID を決定します。
  3. 以下の REST URL で GET 操作を実行します。
    http://
    da_host
    :8581/rest/vendorpriorities/
    ID
    変更するベンダー認定優先度の XML が取得されます。
  4. ベンダー認定優先度をグループに追加するには、ベンダー認定に
    <PriorityGroup>
    タグを追加します。
    例:
    この例では、ベンダー認定優先度が「F5」という名前のグループに追加されます。
    <CertificationOrder>
    <CollectionID>167</CollectionID>
    <VendorCertID>{http://im.ca.com/certifications/snmp}F5BigipMultihostCpu</VendorCertID>
    <PriorityGroup>F5</PriorityGroup>
    </CertificationOrder>
    <VendorCertID>
    タグ用の適切な XML は 1 行に書き込まれ、スペースと改行は除外されます。 このガイドラインに従わないと、ベンダー認定優先度は失敗します。
    推奨される優先度グループを有効にするには、
    <RecommendedPrioritiyGroup>
    タグを
    <PriorityGroup>
    タグに置換します。
  5. (オプション) 1 つのベンダー認定優先度を複数のグループに追加するには、カンマを使用してグループ名を区切ります。
    例:
    <PriorityGroup>F5, Huawei</PriorityGroup>
  6. ベンダー認定優先度 XML から
    <ID>
    および
    <MetricFamilyID>
    タグを削除します。
  7. 以下の URL で PUT REST コールを実行して、新しい XML ファイルをインポートします。
    http://
    da_host
    :8581/rest/vendorpriorities/
    ID
    ID
    ベンダー認定優先度の ID を指定します。
    DX NetOps Performance Management
    は、このメトリック ファミリをサポートするすべてのデバイスに対して再検出を実行します。
ベンダー認定優先度のグループ化の確認
必要に応じて、ベンダー認定優先度のグループ化を確認します。
以下の手順に従います。
  1. UI にログインし、Data Aggregator データ ソースに移動します。
  2. [監視対象インベントリ]
    -
    [監視対象デバイス]
    をクリックします。
  3. ツリー表示からデバイスを選択します。
  4. 右側のペインで、
    [ポーリングされるメトリック ファミリ]
    タブをクリックします。
    対応するメトリック ファミリの下でグループ化されているベンダー認定は、
    [ベンダー認定]
    列の複数行に表示されます。