CA Business Intelligence レポートおよびダッシュボードのサイレント アンインストール

設定ファイルでアンインストール レスポンスを指定して、レポートおよびダッシュボードのアンインストールを自動化できます。 このサイレント アンインストールによって、cabi レポートおよびダッシュボードに関連するすべてのコンテンツおよびファイルが削除されます。
capm370
設定ファイルでアンインストール レスポンスを指定して、レポートおよびダッシュボードのアンインストールを自動化できます。 このサイレント アンインストールによって、
CA Business Intelligence
レポートおよびダッシュボードに関連するすべてのコンテンツおよびファイルが削除されます。
以下の手順に従います。
  1. 以下の構成で、アンインストール レスポンスを設定ファイルに追加します。
    CABIPath="
    CABI_path
    "
    host=
    PC_host
    port=
    PC_port
    schema=
    Schema
    CABIuser=
    CABI_user
    CABIpwd=
    CABI_password
    • CABI_path
      CA Business Intelligence
      JasperReports Server へのパスを指定します。 スペースがあるパスを指定する場合は、パスを引用符で囲みます。
      デフォルト:
      /opt/CA/SharedComponents/CA Business Intelligence
    • PC_host
      CA Business Intelligence
      がインストールされたローカル ホスト名を指定します。
      デフォルト:
      localhost
    • PC_port
      ローカル tomcat ポートを指定します。
      デフォルト: 8080
    • スキーマ
      HTTP または HTTPS を指定します。
      デフォルト: http
    • CABI_user
      管理者権限を持つユーザを指定します。
      デフォルト:
      スーパーユーザ
    • CABI_password
      管理者権限を持つユーザのパスワードを指定します。
      デフォルト:
      スーパーユーザ
  2. –silent
    および
    -uninstall
    パラメータ、およびサイレント アンインストール ファイルへのパスを使用して、Windows 上で
    install.bat
    を実行するか、Linux 上で
    install.sh
    を実行します。 パスまたはファイル名にスペースが含まれる場合は、パス全体を引用符で囲みます。
    例:
    Windows の場合
    install.bat –silent "D:\
    silent_uninstall_path
    \
    silent_uninstall_file
    .txt" -uninstall
    install.bat –silent
    silent_uninstall_file
    .txt -uninstall
    Linux の場合は、以下のとおりです。
    ./install.sh –silent "/
    silent_uninstall_path
    /
    silent_uninstall_file
    .txt" -uninstall
    ./install.sh –silent
    silent_uninstall_file
    .txt - uninstall
トラブルシューティング
サイレント アンインストールが失敗した場合は、インストール スクリプトと同じディレクトリにある install.log ファイルを確認します。