使用方法

パフォーマンス情報の表示、ダッシュ ボードとレポートの設定
capm360
DX Performance Management
は、ネットワーク、アプリケーション、デバイスなど、ユーザの環境のヘルスを監視します。 関連するデータを表示するために、
DX Performance Management
はダッシュボードおよびコンテキスト ページを使用します。 どちらのタイプのページにも、インフラストラクチャに関するさまざまな情報を表示するビューが含まれます。
NetOps Portal
の起動
NetOps Portal
は、
DX Performance Management
の Web ユーザ インターフェースです。
NetOps Portal
を使用して、インフラストラクチャ データの表示、管理タスクの設定、収集、および実行が行えます。
NetOps Portal
は一般的な Web ブラウザでサポートされています。
以下のビデオでは、ログイン プロセスと、認証プロセスの詳細について説明します。

以下の手順に従います。
  1. Web ブラウザを開きます。
  2. アドレス フィールドに、次のアドレスを入力します:
    http://
    PC_host
    :8181
    • PC_host
      NetOps Portal
      ホストの IP アドレスまたはホスト名
    • 8181
      NetOps Portal
      のデフォルトのポート番号
  3. NetOps Portal
    のユーザ名とパスワードを指定します。
  4. (オプション)「
    このコンピュータでログイン状態を保存する
    」を選択して 15 日間、ログイン セッションを保存します。 このオプションで、ログアウト、タイム アウト、またはブラウザを閉じたときに、セッションが削除されることを防ぐことができます。
  5. ログイン
    ]をクリックします。
    ホーム ダッシュボードで
    NetOps Portal
    コンソールが開きます。