Events

イベントは、capm で何が発生しているかについて情報を提供するメッセージです。 イベントは、システムおよび環境のヘルスとステータスの監視に関する情報を提供します。 すべてのイベントには、関連するデバイスや、イベントをトリガした発生時刻などの基本情報が含まれます。
capm370
HID_View_and_Manage_Events
イベント
は、
DX Performance Management
で何が発生しているかについて情報を提供するメッセージです。 イベントは、システムおよび環境のヘルスとステータスの監視に関する情報を提供します。 すべてのイベントには、関連するデバイスや、イベントをトリガした発生時刻などの基本情報が含まれます。
イベント マネージャを CA Spectrum と統合することができます。 CA Spectrum では、アラームを生成するようにイベントを設定できます。 詳細については、CA Spectrum のドキュメントを参照してください。
イベントの表示
[イベント]ビュー
このビューは、ダッシュ ボードに対して選択された時間範囲に発生したすべてのイベントを表示します。 このビューは、特定のグループに対してフィルタできます。 このビューは、イベント表示ダッシュ ボードのデフォルト ビューです。
フィルタされるイベント ビュー
このビューには、データ ソース、重大度、イベント タイプ、イベント サブタイプ、しきい値プロファイル用のフィルタが含まれています。
完全なイベント プロパティを表示するには、任意のビューでイベントを選択し、
[詳細]
をクリックします。
イベントの使用
イベントを表示する典型的な理由として、たとえば以下のシナリオがあります。
パフォーマンス問題のトラブルシューティング
特定のデバイスでパフォーマンスの問題をトラブルシューティングするには、イベントをそのデバイスにフィルタすることができます。 [イベント]ビューは、イベントの完全なリストをフィルタリングすることで、選択したデバイスのイベントのみを表示します。
しきい値の監視
しきい値は、指定されたデバイス、コンポーネント、またはグループに対してイベントを生成するために設定されます。 監視対象デバイスが動作要件を満たさない場合はこれらのイベントを使用して追跡します。
設定変更の追跡
カスタムの監視プロファイルに対して[メトリック ファミリの自動更新]が選択されていない場合、設定変更に対するイベント ログを参照します。 [検出済み]サブタイプの再設定イベントは、監視対象デバイス上で検出された変更を示します。 [変更済み]サブタイプの再設定イベントは、デバイス アイテムに対する変更を示します。
システムへの変更の監査
管理イベントは、変更時刻など、システム設定への変更に関する有用な情報を提供します。