ホスト システム リソース管理

ホスト リソース監視は、ホスト リソースの状態としきい値を定義する
DX NetOps Spectrum
のメカニズムです。これらの状態やしきい値が一致または違反した場合にイベントおよびアラームが生成されます。 リソース監視の目的は、ホスト パフォーマンスとサービス レベル アグリーメントに影響を与える可能性のある重要なリソース イベントについてネットワーク管理者に警告することです。
casp1032
ホスト システム リソース マネージャの概要
ホスト リソース監視は、ホスト リソースの状態としきい値を定義する
DX NetOps Spectrum
のメカニズムです。これらの状態やしきい値が一致または違反した場合にイベントおよびアラームが生成されます。 リソース監視の目的は、ホスト パフォーマンスとサービス レベル アグリーメントに影響を与える可能性のある重要なリソース イベントについてネットワーク管理者に警告することです。
リソースの監視を支援するために、
DX NetOps Spectrum
では、以下のリソース監視エージェントの管理をサポートしています。
  • CA SystemEDGE エージェント
  • CA Unicenter NSM システム エージェント
  • Dell OpenManage
  • Fujitsu ServerView Agent (PRIMERGY サーバ)
  • HP Systems Insight Manager
  • iAgent
  • IBM Director
  • NET-SNMP (UC Davis)
  • Sun Management Center
監視エージェントのこのサポートでは、ネットワーク内のホスト システム上のリソースのステータスに関する最新関連情報を表示および評価できます。