Network Configuration Manager

OneClick コンソールから Network Configuration Manager にアクセスするには、[エクスプローラ]タブから設定マネージャを選択します。 [設定マネージャ]ノードを展開すると、デバイス ファミリ ビュー、ポリシー ビュー、およびタスク ビューが表示されます。
casp1032
ネットワーク設定マネージャへのアクセス
OneClick コンソールから Network Configuration Manager にアクセスするには、[エクスプローラ]タブから設定マネージャを選択します。 [設定マネージャ]ノードを展開すると、デバイス ファミリ ビュー、ポリシー ビュー、およびタスク ビューが表示されます。
OneClick の詳細については、「」を参照してください。
ネットワーク設定マネージャの機能
設定管理は、ネットワークを構成する単一のデバイスやデバイス ファミリの設定を識別および監視するプロセスです。 デバイスにはルータ、ハブ、およびスイッチが含まれます。
DX NetOps Spectrum
Network Configuration Manager を使用すると、以下の利点があります。
  • ネットワーク問題の解決にかかる時間を減らすことにより、ネットワークの稼働時間を増加させる。
  • 反発するトラブルシューティングおよび修正が必要なネットワーク問題の発生を減らすことにより、ネットワーク サポート コストを削減する。
  • システム全体にわたる変更の管理時間を減らすことにより、ネットワーク運用コストを削減する。
ネットワーク上の各デバイスは、特定のサービスを提供するよう設定されます。 デバイスの操作方法およびカスタマイズされた方法についての詳細は、その設定に含まれています。
Network Configuration Manager では、以下のタスクを実行できます。
  • DX NetOps Spectrum
    または OneClick でモデリングされたサポートされているデバイスの設定の管理。
  • ネットワーク デバイス設定をキャプチャし、
    DX NetOps Spectrum
    データベースに保管。
  • ランニングとスタートアップのコンフィギュレーションの比較。
  • Perl 設定スクリプトのアップロード。
  • ファームウェアのロード。
  • 設定のエクスポート。
  • 同じファミリ タイプで 1 つ以上のデバイスの設定をロードおよびマージ。
    コンテンツのマージでは、既存ファイルに情報が追加されます(上書きまたはリストアは行われません)。
  • デバイス上で正しい設定が実行されていることを確認。
  • デバイス設定の信頼性を確実にするために、自動キャプチャおよびポリシーのスケジュールを設定。
  • デバイス設定の確認により、パフォーマンスの問題を検出。
  • 比較およびトラブルシューティングを目的とした、ネットワーク デバイス設定履歴の管理。
  • 設定のコンテンツを監視し、デバイスのコンテンツが準拠していることを確認するためのポリシー作成。