モデル タイプに基づくモデルの作成例

POST メソッドを使用して、モデル タイプに基づくモデルを作成できます。 作成するモデル タイプのモデル名とモデル タイプ ID を使用します。 この基本的な方法をデプロイして、ping 可能モデル、ユーザ モデル、保守スケジュール、コンテナ、sp web サービスを使用して作成可能なその他のタイプのモデルを作成することができます。
casp1032
POST メソッドを使用して、モデル タイプに基づくモデルを作成できます。 作成するモデル タイプのモデル名とモデル タイプ ID を使用します。 この基本的な方法をデプロイして、ping 可能モデル、ユーザ モデル、保守スケジュール、コンテナ、
DX NetOps Spectrum
web サービスを使用して作成可能なその他のタイプのモデルを作成することができます。
使用する基本的な形式は、以下の URL で示されます。 変数は
斜体
で示されます。
http:
//hostname
:
portnumber
/spectrum/restful/model[?mtypeid=
modeltype_of_a_device
][&parentmh=
model_handle
][&relationid=
rel_handle
][&attr=
attr_id
&val=<num>]
REST クライアントを使用して、以下の URL を POST します。
http://
host IP address
:
portnumber
/spectrum/restful/model
?mtypeid=0x00010290&parentmh=0x40000005&attr=0x12d7f&val=10.13.12.111
たとえば、以下のパラメータが提供されています。
  • val
    ping 可能デバイスの IP アドレス(この例では、10.13.12.111)。
  • mtypeid
    モデリングしているデバイスのモデル タイプ。 この例では、ping 可能デバイス 0x00010290 です。 作成するモデル タイプのモデル タイプ ID を検索するには、Model Type Editor の検索機能を使用します。
  • parentmh
    ユニバースの model_handle。
  • relationid
    (オプション)モデル ドメインの 2 つのモデル間の関連付け(関係)を識別するための関係 ID。
  • attr
    ipaddress の属性 ID。 値はデバイスの IP アドレスです。