Java コードと XML の例

内容
casp1032
Java コード例
DX NetOps Spectrum
Web サービス API には、基本機能、JAXB ビーン、およびハードコードされた XML を示す Java コード サンプルが含まれています。 Eclipse .project および .classpath も提供されています。 ファイルは <
$SPECROOT
>/RestfulExamples/src/test にあります。
各サンプル プログラムでは、特定のパラメータ値を指定する必要があります。
以下のサンプルは、/client サブフォルダにあります。
  • AlarmPoller
    アラームをサブスクライブし、プルします。
  • CreateSimilarModels
    同じタイプの多くのモデルを作成します。
  • GenericPoster
    XML をポストする一般的な方法です。
  • GetAllAlarms
    簡単なアラーム リーダー。
  • GetAllDevices
    デバイス上で属性を読み取る簡単な例です。
  • GetAllLandscapes
    最も単純な例です。
  • GlobalCollectionExample
    新しいグローバル コレクション モデルを作成します。
詳細については、readme.txt ファイルや社内資料を参照してください。
プログラムの引数
用意されている Java コードの例では、以下のプログラム引数を使用しています。
  • server={
    サーバ
    }
    OneClick サーバのホスト名を指定します。
  • username={
    ユーザ名
    }
    OneClick サーバのユーザ名を指定します。
  • password={
    パスワード
    }
    OneClick サーバのユーザ名のパスワードを指定します。
  • method={
    メソッド
    }
    REST 動詞または HTTP メソッドを指定します。
    値:
    GET、POST、PUT、DELETE
  • port={
    ポート
    }
    (オプション) OneClick サーバのポート番号を指定します。
    デフォルト:
    80
  • accept={
    受諾タイプ
    }
    (オプション) Accept ヘッダ値/MIME タイプを指定します。
    値:
    application/xml, application/json
    デフォルト
    : application/xml
  • inputdata={
    入力データ型
    }
    (オプション)ボディ コンテンツ タイプを指定します。
    値:
    application/xml
  • secure=true|false
    (オプション) OneClick サーバへの接続を保護するかどうかを指定します。
    デフォルト:
    False
    True に設定する場合は、以下のパラメータが必要です。
    • keystore_file={
      キーストア ファイルの fqfn
      }
      完全修飾キーストア ファイル名を指定します。
    • keystore_password={
      キーストア パスワード
      }
      キーストアのパスワードを指定します。
    • alias={
      証明書のエイリアス
      }
      証明書のエイリアス名を指定します。
    安全な接続を使用するには、OneClick サーバを SSL 用に設定する必要があります。 OneClick を SSL 用に設定する方法については、「OneClick 管理者」を参照してください。
XML の例
DX NetOps Spectrum
Web サービス API には、GET トンネリング要求用のサンプル XML が用意されています。 ファイルは <
$SPECROOT
>/RestfulExamples/xml にあります。
以下のサンプルが用意されています。
  • アラーム
    • GetAlarmsByAlarmIDs.xml
    • GetAlarmsByAttributeFilter.xml
    • GetAlarmsByModelHandles.xml
    • GetAlarmsBySearchCriteria.xml
    • GetAlarmsForAllDevices.xml
    • PullAlarmsSubscription.xml
    • FilterSecondaryAlarmsWhenInMaintenance.xml
  • イベント
    • CreateEventByModelHandleList.xml
    • CreateEventByModelSearch.xml
    • CreateMultipleEventsByModelHandle.xml
  • モデル
    • GetCiscoRouterModels.xml
    • GetModelsByModelHandles.xml
    • GetModelsFromExistingSearch.xml
    • PullAttrWatchForAllDevices.xml
    • PutModelsByModelHandles.xml
  • モデル タイプ(モデル タイプ)
    • PullWatchForNewMTypes.xml
    • PushWatchForNewMTypes.xml
    • PushWatchForNewMTypesBatchMode.xml
    • PushWatchForNewMTypesNoExpiration.xml
ブラウザでの簡単な URL 要求
この例では、GET ランドスケープの要求と結果をブラウザ ウィンドウに示しています。 GET 動詞は、ブラウザ環境に含まれています。 分散
SpectroSERVER
環境内のすべてのランドスケープのリストを返す場合には、URL にパラメータは必要ありません。
SPEC--simple browser request_SCR
ブラウザでのパラメータを含む簡単な URL 要求
この例では、URL パラメータと共にデバイスの名詞を使用して、すべてのデバイスの名前(0x1006e)およびモデル タイプ(0x10000)を要求しています。 GET 動詞は、ブラウザ環境に含まれています。
SPEC--simple request w parms_SCR