同じ要求に対する URL と GET トンネリングの使用

この例では、URL 要求および GET トンネリング要求で構成された同じ要求を示します。
casp1032
この例では、URL 要求および GET トンネリング要求で構成された同じ要求を示します。
URL 要求
この例では、単純な URL 要求形式で GET デバイスを使用し、スロットル 100 ですべてのデバイスの属性を取得します。
初期要求
この要求は、読み取る属性を指定します。
http://localhost/spectrum/restful/devices?attr=0x1006e&attr=0x10000&attr=0x10032&attr=0x12de2&throttlesize=100
すべての一致するデバイスが検出されてキャッシュされます。 最初の 100 個のデバイスが返されます。100 個より多くある場合、それに加えて次の 100 個を取得するリンクが返されます。
後続の要求
以下の要求は、初期要求の応答からのリンクを使用して、キャッシュから次の結果セットを取得します。
http://localhost/spectrum/restful/devices?id=0120a63a-e2d3-4175-9563-c17c90c783a7&start=100&throttlesize=100
GET トンネリング要求
この例では、埋め込み XML 要求形式で GET デバイスを使用し、スロットル 100 ですべてのデバイスの属性を取得します。
SPEC--GET Tunneling_SCR
この例の対象は、Request.xsd の以下の部分です。 このリクエストは、
model-request
 タイプを使用します。 タイプ定義は、指定することができるパラメータを決定します。この例では、「target-models」、「requested-attribute」、および「throttlesize」です。
<
$SPECROOT
>/RestfulExamples/src/xsd/Request.xsd 内の完全なコンテンツを参照してください。
<xs:complexType name="model-request"> <xs:sequence> <xs:element name="target-models" type="rs:target-models" minOccurs="1" maxOccurs="1" /> <xs:element name="requested-attribute" type="rs:requested-attribute" minOccurs="0" maxOccurs="unbounded" /> </xs:sequence> <xs:attribute name="throttlesize" type="xs:int" /> </xs:complexType> . . . <xs:complexType name="target-models"> <xs:choice> <xs:element name="model" type="rs:model" minOccurs="0" maxOccurs="unbounded" /> <xs:element name="models-search" type="rs:models-search" minOccurs="0" maxOccurs="1"/> </xs:choice> </xs:complexType> . . . <!-- Elements --> <xs:element name="alarm-request" type="rs:alarm-request" /> <xs:element name="model-request" type="rs:model-request" /> <xs:element name="subscription-request" type="rs:subscription-request" /> <xs:element name="update-models-request" type="rs:update-models-request" />