ロボットの展開

以下のコンポーネントをインストールした後
uim902
ロボット_の_展開
以下のコンポーネントをインストールした後
  • CA UIM データベース
  • UIM Server
  • 任意のセカンダリ ハブ
  • UMP
モニタするシステムにロボットを展開することができます。 ロボットは、モニタリング データの収集およびその他の機能を実行するプローブを管理します。
既存のロボットをセキュア状態にアップグレードする方法の詳細については、「セキュア ハブおよびロボット」を参照してください。
ロボットは個別に、または一括でインストールできます。 このセクションの記事では、ロボットを展開するためのさまざまな方法について説明し、サポート情報を提供します。
ロボットにプローブを展開します。 ハブに大規模プローブを展開します。
UIM ドメインでは同じプローブの多数のインスタンスを持つことができますが、ロボットごとの特定のプローブのインスタンスは 1 つのみです。
1 つのロボットをインストールするには
、UIM Server Web ページからクライアント システムにインストール パッケージをダウンロードし、そのインストール パッケージを実行します。 また、ネイティブ インストーラのいずれかを手動で実行することによって 1 つのロボットをインストールすることもできます。
ロボットを一括展開する
には、以下のいずれかの方法を使用できます。
  • XML および automated_deployment_engine プローブ
  • XML および USM
  • サードパーティ ツール
ロボットの展開を開始する前に、以下の点に注意してください。
  • ロボットをリモート サイトにインストールするために、トンネルをセットアップして安全な通信を行うことができます。
  • UIM ドメイン内で一意のロボット名を使用します。
詳細情報: