CA Application Delivery Analysis の統合

ada_inventory プローブを使用して、CA UIM が CA Application Delivery Analysis (ADA)の特定のメトリクスを表示するように設定できます。
uim901
ada_inventory
プローブを使用して、CA UIM が CA Application Delivery Analysis (ADA)の特定のメトリクスを表示するように設定できます。
以下に示す ADA のメトリクスを、USM 内にある
[詳細]
タブで見ることができます。
  • ネットワーク別パフォーマンス - パケット損失
  • ホストされたアプリケーション - データ転送時間
  • 合計バイト数と再送信バイト数の比較
  • サーバ接続時間
  • ダウンストリームの依存関係
  • サーバ レスポンス タイム
  • インシデント
  • 合計セッション数と拒否されたセッション数の比較
  • 調査
  • 合計トランザクション時間
USM のビューの詳細については、「統合されたデータの表示」を参照してください。
詳細については、以下のトピックを参照してください。
  • プローブのドキュメント スペースにある CA Unified Infrastructure Management ADA プローブ - ada_inventory プローブを設定する方法についての情報。
  • ADA ドキュメント スペース - CA Application Delivery Analysis に関する情報
  • USM 内のナビゲート - USM でのビューの情報。