EMC VPLEX ユニファイド ダッシュボード

vplex ユニファイド ダッシュボードは、ディレクタ、ストレージ ボリューム、および仮想ボリュームといった VPLEX システム オブジェクトのヘルスおよびパフォーマンスをモニタするための事前定義済みリスト ビューを提供します。
uim901
vplex_UD
vplex ユニファイド ダッシュボードは、ディレクタ、ストレージ ボリューム、および仮想ボリュームといった VPLEX システム オブジェクトのヘルスおよびパフォーマンスをモニタするための事前定義済みリスト ビューを提供します。
目次
 
 
ご使用のユニファイド ダッシュボードにデータが含まれていない場合は、ユニファイド ダッシュボードで必要なすべてのデータ ソースが有効であることを確認します。必要な QoS メトリクスと、サブキーまたはターゲットをアクティブにするには、必要なプローブを展開して設定する必要があります。詳細については、ユニファイド ダッシュボードで必要なデータ ソースに関するヘルプ トピックを参照してください。
VPLEX の必須データ ソース
以下の表に、vplex ダッシュボードにデータを読み込むためにアクティブにする必要があるプローブ、QoS メトリクス、サブキーまたはターゲットを示します。アスタリスク(*)は、この QoS が適用可能なすべてのターゲットのデータを表示することを意味します。
QoS
サブキー/ターゲット
QOS_DIRECTOR_OPERATIONAL_STATUS
*
QOS_DIRECTOR_CPU_UTILIZATION
*
QOS_DIRECTOR_MEMORY_HEAP_USAGE
*
QOS_DIRECTOR_FRONT_END_READ_THROUGHPUT
*
QOS_DIRECTOR_FRONT_END_WRITE_THROUGHPUT
*
QOS_DIRECTOR_FRONT_END_READ_LATENCY
*
QOS_DIRECTOR_FRONT_END_WRITE_LATENCY
*
QOS_DIRECTOR_FRONT_END_OPERATIONS
*
QOS_DIRECTOR_BACK_END_READ_THROUGHPUT
*
QOS_DIRECTOR_BACK_END_WRITE_THROUGHPUT
*
QOS_DIRECTOR_BACK_END_READ_LATENCY
*
QOS_DIRECTOR_BACK_END_WRITE_LATENCY
*
QOS_DIRECTOR_BACK_END_OPERATIONS
*
QOS_DIRECTOR_BACK_END_READ_IOPS
*
QOS_DIRECTOR_BACK_END_WRITE_IOPS
*
QOS_DIRECTOR_BACK_END_TIMEOUTS
*
QOS_DIRECTOR_STORAGE_VOLUME_READ_LATENCY
*
QOS_DIRECTOR_STORAGE_VOLUME_WRITE_LATENCY
*
QOS_DIRECTOR_VIRTUAL_VOLUME_READ_LATENCY
*
QOS_DIRECTOR_VIRTUAL_VOLUME_WRITE_LATENCY
*
QOS_DIRECTOR_VIRTUAL_VOLUME_IOPS
*
QOS_DIRECTOR_FRONT_END_READ_IOPS
*
QOS_DIRECTOR_FRONT_END_WRITE_IOPS
*
プローブの設定の詳細については、CA Unified Infrastructure Management プローブ ライブラリで、各プローブのドキュメントを参照してください。
ディレクタ ステータス サマリ
このテーブルには、モニタされているすべての VPLEX システム ディレクタについての情報が表示されます。
カラム名
説明
稼働ステータス
クラスタ内のディレクタの動作状態。可能な値は、([OK]、[停止中]、[起動中]、[停止]、[不明])です。
ディレクタ CPU 使用率
このテーブルには、VPLEX システムのディレクタ CPU の合計 CPU 使用負荷に関する情報が表示されます。
カラム名
説明
CPU 使用率
VPLEX システムのディレクタ CPU の使用負荷。
ディレクタ メモリ使用率
このテーブルには、ディレクタのヒープ メモリおよび使用状況に関する情報が表示されます。 
カラム名
説明
ヒープ使用状況
ディレクタのファームウェアによって使用されるヒープ メモリの割合。
ストレージ ボリューム サマリ
このテーブルには、ストレージ ボリュームのパフォーマンスおよび使用状況に関する情報が表示されます。 
カラム名
説明
読み取り遅延
ストレージ ボリュームの読み取り操作の遅延またはレスポンス タイム。
書き込み遅延
ストレージ ボリュームの書き込み操作の遅延またはレスポンス タイム。
仮想ボリューム サマリ
このテーブルには、仮想ボリュームのパフォーマンスおよび使用状況に関する情報が表示されます。 
カラム名
説明
読み取り遅延
仮想ボリュームの読み取り操作の遅延またはレスポンス タイム。
書き込み遅延
仮想ボリュームの書き込み操作の遅延またはレスポンス タイム。
仮想ボリューム IOPS
仮想ボリュームの合計スループットまたは IOPS。
ディレクタのフロント エンド操作のサマリ
このテーブルには、VPLEX システムのフロントエンド ホスト IOPS に関する情報が表示されます。 
カラム名
説明
読み取り IOPS
VPLEX システム上のディレクタの時間の経過に伴う 1 秒あたりのフロントエンド読み取り I/O。
書き込み IOPS
VPLEX システム上のディレクタの時間の経過に伴う 1 秒あたりのフロントエンド読み取り I/O。
読み取りスループット
読み取りの合計フロントエンド スループット。
書き込みスループット
書き込みの合計フロントエンド スループット。
読み取り遅延
読み取りのみに関連するフロントエンド I/O 遅延の統計。
書き込み遅延
書き込みのみに関連するフロントエンド I/O 遅延の統計。
ディレクタのバック エンド操作のサマリ
このテーブルには、VPLEX システムのバックエンド ストレージ IOPS についての情報が表示されます。
カラム名
説明
読み取り IOPS
VPLEX システム上のディレクタの時間の経過に伴う 1 秒あたりのバックエンド読み取り I/O。
書き込み IOPS
VPLEX システム上のディレクタの時間の経過に伴う 1 秒あたりのバックエンド書き込み I/O。
読み取り遅延
読み取りのみに関連するバックエンド I/O 遅延の統計。
書き込み遅延
書き込みのみに関連するバックエンド I/O 遅延の統計。
読み取りスループット
読み取りの合計バックエンド スループット。
書き込みスループット
書き込みの合計バックエンド スループット。
タイムアウト数
ディレクタによる合計バックエンド タイムアウト数。