Oracle RAC ユニファイド ダッシュボード

Oracle RAC ユニファイド ダッシュボードには、RAC データベース ヘルス、RAC インスタンス ノードのパフォーマンス、アクセス遅延、およびインスタンス ノード ヘルスをモニタするための定義済みリスト ビューが用意されています。
uim901
oracle_rac_UD
Oracle RAC ユニファイド ダッシュボードには、RAC データベース ヘルス、RAC インスタンス ノードのパフォーマンス、アクセス遅延、およびインスタンス ノード ヘルスをモニタするための定義済みリスト ビューが用意されています。
目次
Oracle RAC で必要なデータ ソース
Oracle RAC ダッシュボードにデータを表示するには、以下の表に示す QoS メトリクス、サブキーまたはターゲットをアクティブにする必要があります。
QoS メトリクス
サブキー/ターゲット
QOS_ORACLE_CHECK_DBALIVE
*
QOS_ORACLE_TABLESPACE_FREE
*
QOS_ORACLE_TABLESPACE_ALLOC_FREE
*
QOS_ORACLE_TABLESPACE_TEMP_FREE
*
QOS_ORACLE_FLASH_RECOVERY_AREA_MEMORY
*
QOS_ORACLE_TABLESPACE_SIZE
*
QOS_ORACLE_DATABASE_SIZE
*
QOS_ORACLE_INSTANCE_STATUS
*
QOS_ORACLE_RSRC_MGR_CPU_WAIT_TIME
*
QOS_ORACLE_MEMORY_USAGE
*
QOS_ORACLE_SGA_MEMORY_FREE
*
QOS_ORACLE_AVG_BUSY_TIME
*
QOS_ORACLE_ACTIVE_USER
*
QOS_ORACLE_ACTIVE_CONNECTION_RATIO
*
QOS_ORACLE_ACCESS_LATENCY
*
QOS_ORACLE_GC_CR_BLOCKS_SERVED
*
QOS_ORACLE_GC_CR_BLOCKS_RECEIVED
*
QOS_ORACLE_BUF_CACHEHIT_RATIO
*
QOS_ORACLE_DICT_CACHEHIT_RATIO
*
QOS_ORACLE_SESSION_WAITS
*
QOS_ORACLE_SYSTEM_STATICS
*
QOS_ORACLE_SYSTEM_WAITS
*
QOS_ORACLE_DBFILE_IO
*
アスタリスク(*)は、QoS の最初のエントリの値が使用されることを表します。アスタリスクは、プローブの QoS メトリクスが返す値が 1 つだけであることが分かっている場合にのみ使用してください。
データ アクセス遅延
このチャートには、データ アクセス遅延に関する情報が表示されます。これは、データベース クエリを処理するためのキャッシュの使用効率を把握するのに役立ちます。キャッシュを最適に使用することがクエリのレスポンス タイムを最小化するために必要です。
QoS 名
説明
アクセス遅延
Oracle データベースの全体的なデータ アクセス遅延をモニタします。
対応した読み取り一貫性ブロック
BSP プロセスによって構成されたブロックの総数をモニタします。
受信した読み取り一貫性ブロック
受信したブロックの総数をモニタします。
バッファ キャッシュ ヒット率
バッファ キャッシュ ヒット率をモニタします。ヒット率が高いほど、パフォーマンスは良好になります。
0 ~ 50.99 = 赤
51 ~ 74.99 = オレンジ
75 ~ 84.99 = 黄
85 ~ 100 = 緑
ディクショナリ キャッシュ ヒット率
ディクショナリ キャッシュ ヒット率をモニタします。
RAC データベース ヘルス
このチャートには、RAC データベース ヘルスに関する情報が表示され、データベースのステータスおよびディスク容量のモニタが可能です。ディスク容量を最適化することにより、ハードウェアのリソースを効率的に使用できるようになり、パフォーマンスと可用性が保証されます。
カラム名
説明
データベース アライブ ステータス
データベース インスタンスへの接続をモニタします。
合計空きテーブルスペース
テーブルスペースの空き領域をモニタします。
割り当て済み空きテーブルスペース
割り当てられたファイル内のテーブルスペースの空き領域をモニタします。
一時空きテーブルスペース
一時テーブルスペースの空き領域をモニタします。
空きフラッシュ リカバリ メモリ
フラッシュ リカバリ領域内の使用可能なメモリをモニタします。
テーブルスペース サイズ
テーブルスペース サイズ(単位: MB)をモニタします。
データベースのサイズ
各データベース、ログ、およびデータ ファイルのスペース サイズ(単位: バイト)を同時にモニタします。
RAC インスタンス ノード ヘルス
このチャートには、インスタンス ノード ヘルスに関する情報が表示されます。これは、すべての RAC インスタンス間で適切な負荷分散を行うために役立ちます。このチャートは、いずれかのインスタンスが上下に変動した場合にデータベース管理者(DBA)に警告します。
QoS 名
説明
セッション待機カウンタ
セッション待機カウンタをモニタします。
システム統計カウンタ
インスタンスの起動以降のさまざまなシステムの統計カウンタをモニタします。
システム待機カウンタ
システム待機カウンタをモニタします。
データベース ファイル IO 率
データベース ファイル I/O 操作をモニタします。
RAC ノード インスタンスのパフォーマンス
このチャートには、RAC ノード インスタンスのパフォーマンスに関する情報が表示されます、これは、すべての RAC インスタンスの使用効率を表し、データベース パフォーマンスの最適化を可能にします。
QoS 名
説明
ノード ステータス
現在のインスタンスの状態をモニタします。
リソース マネージャ CPU 待機時間
Oracle プロセスが準備状態にあった総時間数(100 分の 1 秒単位)をモニタします。
ノード メモリ使用率
Oracle ユーザのメモリ消費(PGA、バイト)をモニタします。
空き SGA メモリ
空き SGA メモリをモニタします。
平均ビジー時間
プロセッサがユーザ コードまたはカーネル コードの実行でビジー状態にあった総時間数(100 分の 1 秒単位)をモニタします。
現在アクティブなユーザ数
現在アクティブな Oracle ユーザをチェックします。
アクティブ接続率
アクティブ接続率をモニタします。