SAP_Basis HANA データベース ユニファイド ダッシュボード

sap_basis HANA データベース ユニファイド ダッシュボードは、SAP ランドスケープで HANA データベースのヘルスおよびパフォーマンスをモニタするための事前定義済みリスト ビューを提供します。
uim901
sap_basis_Hana_UD
sap_basis HANA データベース ユニファイド ダッシュボードは、SAP ランドスケープで HANA データベースのヘルスおよびパフォーマンスをモニタするための事前定義済みリスト ビューを提供します。
目次
 
 
: ご使用のユニファイド ダッシュボードにデータが含まれていない場合は、ユニファイド ダッシュボードで必要なすべてのデータ ソースが有効であることを確認します。必要な QoS メトリクスと、サブキーまたはターゲットをアクティブにするには、必要なプローブを展開して設定する必要があります。詳細については、ユニファイド ダッシュボードで必要なデータ ソースに関するヘルプ トピックを参照してください。
SAP_Basis HANA データベースの必須データ ソース
SAP_Basis DB2 データベース ダッシュボードにデータを表示するには、以下の表に示すプローブ、QoS メトリクス、サブキー/ターゲットをアクティブにする必要があります。アスタリスク(*)は、この QoS が適用可能なすべてのターゲットのデータを表示することを意味します。
QoS
サブキー/ターゲット
QOS_SAP_HANA_SCHEMA_DELTA_RECORDS
*
QOS_SAP_HANA_DISK_VOLUME_SIZE
*
QOS_SAP_HANA_DISK_VOLUME_USED_SPACE
*
QOS_SAP_HANA_HOST_TOTAL_IO_TIME
*
QOS_SAP_HANA_HOST_CPU_USER_TIME
*
QOS_SAP_HANA_HOST_CPU_BUSY
*
QOS_SAP_HANA_HOST_TOTAL_COUNT
*
QOS_SAP_HANA_HOST_IDLE_COUNT
*
QOS_SAP_HANA_HOST_FREE_PHYSICAL_MEMORY
*
QOS_SAP_HANA_HOST_USED_PHYSICAL_MEMORY
*
QOS_SAP_HANA_HOST_FREE_SWAP_SPACE
*
QOS_SAP_HANA_HOST_USED_SWAP_SPACE
*
QOS_SAP_HANA_HOST_EFFECTIVE_ALLOCATION_SIZE
*
QOS_SAP_HANA_HOST_MEMORY_ACTUAL_USED_SIZE
*
QOS_SAP_HANA_HOST_MEMORY_ALLOCATION_PEAK_SIZE
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_PENDING_REQUEST
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_RESPONSE_TIME
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_STATUS
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_COORDINATOR_TYPE
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_REQUESTS_PER_SEC
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_PROCESS_CPU_USAGE
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_PROCESS_MEMORY
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_AVAILABLE_MEMORY
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_TOTAL_MEMORY
*
QOS_SAP_HANA_SHARED_MEMORY_USED_PCT
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_LOG_MISSING
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_LOG_BACKUP
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_DATA_SNAPSHOT
*
QOS_SAP_HANA_SERVICE_COMPLETE_DATA_BACKUP
*
QOS_SAP_HANA_MAX_PEAK_MEMORY_USED
*
プローブの設定の詳細については、各プローブのドキュメントを参照してください。
スキーマのサマリ
このテーブルには、SAP HANA スキーマに関する情報が表示されます。このチャートを使用して、スキーマに存在するレコードに関する情報を表示します。 
カラム名
説明
完全なスキーマに対するデルタでのドキュメントの数
完全なスキーマに対するデルタでのレコードの総数。
ディスク サマリ
このテーブルには、SAP HANA ディスクに関する情報が表示されます。このチャートを使用して、ホストおよびファイル システム レベルでディスクに関する情報を表示します。
カラム名
説明
使用済みボリューム サイズ
データおよびログ ボリュームの合計サイズ。
合計ボリューム サイズ
ホストのハード ディスクの合計ディスク使用量。
ホストのメモリ パフォーマンス
このテーブルには、ホスト メモリ パフォーマンスに関する情報が表示されます。このチャートを使用して、システムによるメモリ使用状況とピーク時のメモリ使用状況に関する情報を表示します。
カラム名
説明
空き物理メモリ
ホストの空き物理メモリの総量。
使用済み物理メモリ
ホストの物理メモリの合計使用量。
空きスワップ メモリ
ホストの空きスワップ メモリの合計量。
使用済みスワップ メモリ
ホストのスワップ メモリの合計使用量。
メモリ プールのサイズ
すべての SAP HANA プロセスのメモリ プールのサイズ。
実際に使用されているメモリ プール
SAP HANA プロセスによって現在使用されるメモリ プールからメモリの量。
メモリ割り当てのピーク サイズ
HANA システムへのメモリ プールの最大割り当て。
ホスト サマリ
このテーブルには、ホストのサマリに関する情報が表示されます。このチャートを使用して、ホストのパフォーマンスに関する情報を表示します。
カラム名
説明
合計 IO 時間
ボリュームの集約 IO 時間の統計。
合計 CPU システム時間
すべてのプロセスで使用された CPU システム時間の合計。
CPU ビジー
CPU の合計使用率(%)。
合計接続数
1 つのインスタンスの現在の接続の数。
アイドル接続数
1 つのインスタンスのアイドル接続の数。
サービスのサマリ
このテーブルには、SAP HANA サービスに関する情報が表示されます。このチャートを使用して、内部サービスのパフォーマンスとリクエスト処理状況に関する情報を表示します。
カラム名
説明
保留中のリクエスト
保留されている HANA サービスへの接続リクエストの総数。
リクエスト レスポンス タイム
過去 1000 件のリクエストの平均リクエスト レスポンス タイム。
サービス ステータス
SAP HANA システムの稼働状況。有効な値(0 - いいえ、1 - はい、2 - 不明、3 - 起動、4 - 停止)
分散型のランドス ケープでのコーディネータ タイプ
動的ティアリング サービスのコーディネータ サービスの状態。有効な値(0 - マスタ、1 - スレーブ、2 - スタンバイ、3 - なし、4 - 不明)
1 秒あたりのリクエスト数
過去の 1000 件のリクエストの平均。
CPU およびメモリ パフォーマンス
このテーブルには、CPU およびメモリ パフォーマンスに関する情報が表示されます。このチャートを使用して、HANA システムの全体的なパフォーマンスに関する情報を表示します。
カラム名
説明
CPU 使用量
現在のプロセスによる合計 CPU 使用状況。
論理メモリ使用量
サービスによる論理メモリ使用量。
合計メモリ サイズ
すべてのプロセスの合計の割り当て制限。
合計メモリ使用量
使用可能なメモリの合計サイズ。
共有メモリ使用量
現在使用されている共有プール メモリの量。
ログとデータのバックアップ ステータス
このテーブルには、ログとデータのバックアップ ステータスに関する情報が表示されます。このチャートを使用して、HANA システム パフォーマンスの主要コンポーネントであるデータとログのバックアップに関する情報を表示します。
カラム名
説明
ログ不明ステータス
時間の特定のインスタンスでのログのバックアップが見つからない状態。有効な値(0 - 成功、1 - 失敗、2 - 実行中、3 - キャンセル保留中、4 - キャンセル済)
ログ バックアップのステータス
時間の特定のインスタンスでの SAP HANA のやり直しログのバックアップの状態。有効な値(0 - 成功、1 - 失敗、2 - 実行中、3 - キャンセル保留中、4 - キャンセル済)
データ スナップショットのステータス
時間の特定のインスタンスでのストレージ スナップショットの状態。有効な値(0 - 成功、1 - 失敗、2 - 実行中、3 - キャンセル保留中、4 - キャンセル済)
完全データ バックアップのステータス
データとログを含む HANA システムの完全なデータ バックアップ。有効な値(0 - 成功、1 - 失敗、2 - 実行中、3 - キャンセル保留中、4 - キャンセル済)
DB 使用状況のサマリ
このテーブルには、SAP HANA データベース使用状況に関する情報が表示されます。
カラム名
説明
使用済みメモリの最大ピーク
記録されたメモリ使用の最大値。