SAP_Basis ユニファイド ダッシュボード

sap_basis ユニファイド ダッシュボードは、SAP ランドスケープのヘルスおよびパフォーマンスをモニタするための事前定義済みリスト ビューを提供します。
uim901
sap_basis_UD
sap_basis ユニファイド ダッシュボードは、SAP ランドスケープのヘルスおよびパフォーマンスをモニタするための事前定義済みリスト ビューを提供します。
目次
 
 
: ご使用のユニファイド ダッシュボードにデータが含まれていない場合は、ユニファイド ダッシュボードで必要なすべてのデータ ソースが有効であることを確認します。必要な QoS メトリクスと、サブキーまたはターゲットをアクティブにするには、必要なプローブを展開して設定する必要があります。詳細については、ユニファイド ダッシュボードで必要なデータ ソースに関するヘルプ トピックを参照してください。
SAP_Basis の必須データ ソース
SAP_Basis ダッシュボードにデータを表示するには、以下の表に示すプローブ、QoS メトリクス、サブキー/ターゲットをアクティブにする必要があります。アスタリスク(*)は、この QoS が適用可能なすべてのターゲットのデータを表示することを意味します。
QoS
サブキー/ターゲット
QOS_SAP_INSTANCE_STATUS
*
QOS_SAP_AS_MEMORY_SIZE_OF_EXTENDED_MEMORY
*
QOS_SAP_AS_MEMORY_HEAP_SIZE
*
QOS_SAP_OS_COLLECTOR_STATE
*
QOS_SAP_AS_CPU_UTILIZATION
*
QOS_SAP_AS_PAGE_IN
*
QOS_SAP_AS_PAGE_OUT
*
QOS_SAP_RESPONSE_TIME_DIALOG
*
QOS_SAP_DB_REQUEST_TIME
*
QOS_SAP_DB_FRONT_END_RESP_TIME
*
QOS_SAP_LOAD_GEN_TIME
*
QOS_SAP_WPS_IN_PRIV_MODE
*
QOS_SAP_WP_RESTARTS
*
QOS_SAP_DIALOG_UTILISATION
*
QOS_SAP_R3ABAP_SHORT_DUMPS
*
QOS_SAP_AS_BUFFER_HIT_RATIO
*
QOS_SAP_AS_BUFFER_SWAP
*
QOS_SAP_SPOOL_SERVICE_STATUS
*
QOS_SAP_SPOOL_SERVICE_WAIT_TIME
*
QOS_SAP_SPOOL_SERVICE_UTILISATION
*
QOS_SAP_SERVICES_ALLOCATED_MEMORY
*
QOS_SAP_SYSTEM_THREADS_COUNT
*
QOS_SAP_CURRENT_HTTP_SESSION
*
QOS_SAP_PERFORMANCE_AVG_RESP_TIME
*
QOS_SAP_AS_LAN_ERRORS_IN
*
QOS_SAP_AS_LAN_ERRORS_OUT
*
QOS_SAP_AS_FILE_FREE_SPACE
*
QOS_SAP_AS_FILE_PERCENTAGE_USED
*
QOS_SAP_RFC_CPICERR_ERROR
*
QOS_SAP_RFC_SYSFAIL_ERROR
*
QOS_SAP_RFC_SYSLOAD_ERROR
*
QOS_SAP_RFC_IN_TOTAL_CALLS
*
QOS_SAP_SHARED_MEMORY_FOR_ALL_VMS
*
QOS_SAP_VM_NUMBER_IN_POOL
*
QOS_SAP_VM_AVAILABLE
*
QOS_SAP_VM_HEAP_SIZE
*
QOS_SAP_VM_EFFECTIVE_CPU_USAGE
*
QOS_SAP_VM_MAX_GC_RATE
*
QOS_SAP_VM_SHARED_MEMORY_FRAGMENTATION
*
QOS_SAP_ICM_CACHE_ENTRIES_USED
*
QOS_SAP_ICM_CACHE_SIZE_USED
*
QOS_SAP_ICM_NO_OF_THREAD
*
QOS_SAP_ICM_NO_OF_CONNECTIONS
*
QOS_SAP_ICM_QUEUE_LEN
*
QOS_SAP_AS_LAN_PACKETS_IN
*
QOS_SAP_AS_LAN_PACKETS_OUT
*
QOS_SAP_NUMBER_CONCURRENT_USERS
*
 
プローブの設定の詳細については、各プローブのドキュメントを参照してください。
ICM コミュニケーション
このテーブルには、ICM のステータスのモニタ、および発生する可能性があるエラーの検出のためのさまざまなパラメータに関する情報が表示されます。
カラム名
説明
使用キャッシュ エントリ
HTTP サーバのキャッシュ エントリの使用率。
使用キャッシュ サイズ
HTTP サーバ キャッシュの合計メモリ使用量。
スレッド数
現在アクティブなワーカー スレッドの総数。
接続の数
現在開いている接続の数。
キューの長さ
ICM のリクエスト キュー内のエントリの総数。
システム可用性
このテーブルには、モニタ対象の SAP システムおよびインスタンスの可用性に関する情報が表示されます。
カラム名
説明
SAP システム インスタンスのステータス
SAP システム インスタンスのステータス。
SAP OS コレクタ
このテーブルには、SAP インスタンスの物理ディスク使用状況など、オペレーティング システム リソースに関する情報が表示されます。
カラム名
説明
拡張メモリ サイズ
システムでの拡張メモリの合計サイズ。
ヒープ メモリ サイズ
ヒープ メモリの使用率。
OS コレクタの状態
OS コレクタのステータス。
CPU 使用率
オペレーティング システム レベルのシステム関連アクティビティでの合計 CPU 使用率。
メモリ ページ イン
ページ インされたページの総数。
メモリ ページ アウト
ページ アウトされたページの総数。
ABAP システム パフォーマンス
このテーブルには、システム パフォーマンスのモニタ対象であるさまざまな SAP タスクに関する情報が表示されます。
カラム名
説明
レスポンス タイム ダイアログ
ダイアログ モードでの平均レスポンス タイム。
DB リクエスト タイム
ダイアログ モードでの平均データベース レスポンス タイム。
フロントエンド レスポンス タイム
ダイアログ モードでの平均のフロントエンド レスポンス タイム。
ロード生成時間
ダイアログ モードでの平均ロード生成時間。
プライベート WP 数
プライベート
モードでのダイアログ(DIA)ワーク プロセスの数。
WP 再起動
再起動されたダイアログ(DIA)ワーク プロセスの数。
ダイアログ使用率
ダイアログ(DIA)ワーク プロセスの使用率。
ショート ダンプの頻度
1 分あたりの ABAP のショート ダンプの総数。
SAP バッファ
このテーブルには、SAP バッファに関する情報が表示されます。このチャートを使用して、SAP システムの効率的なパフォーマンスのために、バッファのヒット率を高めて、スワップを減らします。
カラム名
説明
バッファ ヒット率
バッファ品質の測定値。
バッファ スワップ
新しいオブジェクトの追加メモリ要件のためにスワップされたバッファ済みオブジェクト。
スプール サービスのステータス
このテーブルには、出力サーバのステータスに関する情報が表示されます。このチャートを使用して、スプール システムの使用状況に関する情報を表示します。
カラム名
説明
スプール サービスのステータス
出力サービスのサーバ ステータス。
スプール サービス待機時間
スプール サービスの待機時間。
ワーク プロセス使用率
バックグラウンド ワーク プロセスの使用率。
Java システムのパフォーマンス
このテーブルには、SAP インスタンスのメモリ設定に関する情報が表示されます。このチャートを使用して、SAP ランドスケープの Java モニタリングに関する情報を表示します。
カラム名
説明
Java VM に割り当てられたメモリ
Java サービスに割り当てられたメモリの総量。
カーネル - システム スレッド数
現在アクティブなシステム スレッドの総数。
サービス - 現在の HTTP セッション数
現在アクティブな HTTP セッションの総数。
パフォーマンス - 平均レスポンス タイム
SAP システムの平均レスポンス タイム。
LAN パフォーマンス
このテーブルには、SAP システムの使用状況に関する情報が表示されます。このチャートを使用して、送信処理中のエラーのデータ パケットの数に関する情報を表示します。
カラム名
説明
受信パケットのエラー数
サーバから送信されたデータ パケットの 1 秒あたりのエラー数。
送信パケットのエラー数
サーバが受信したデータ パケットの 1 秒あたりのエラー数。
受信パケット数
ホスト システムの LAN の 1 秒あたりの受信パケットの総数。
送信パケット数
ホスト システムの LAN の 1 秒あたりの送信パケットの総数。
ファイル システムの概要
このテーブルには、SAP システムのファイル システムのパフォーマンスに関する情報が表示されます。このチャートを使用して、ファイル システムの使用可能なストレージ容量に関する情報を表示します。
カラム名
説明
ファイル システムの空き容量
ハード ディスクの空き容量。
ファイル システム使用率
ファイル システムの合計ディスク使用率(%)。
ALE/Doc モニタリング
このテーブルには、transactional RFC および queued RFC に関する情報が表示されます。この情報を使用して、さまざまなシステム間のデータ転送を表示します。
カラム名
説明
通信エラーが発生した tRFC コール
ステータスが CPICERR であるコールの総数。
実行エラーが発生した tRFC コール
ステータスが SYSFAIL であるコールの総数。
RFC サーバ リソースなしの tRFC コール
ステータスが SYSLOAD であるコールの総数。
tRFC/qRFC コール総数
ARFCRSTATE テーブルのコールの総数。
仮想マシン コントローラ
このテーブルには、SAP サーバ上の VM コンテナの Java 仮想マシン(VM)のステータスに関する情報が表示されます。この情報を使用して、実行時に VM コンテナと個々の VM を管理します。
カラム名
説明
共有メモリ
すべての VM の共有メモリの合計。
VM の総数
プール内の VM の総数。
使用可能な VM
使用可能な VM の総数。
Java ヒープ サイズ
各 VM の java ヒープの合計サイズ。
実効 CPU 使用率
VM のガベージ コレクションの実効 CPU の平均使用率。
最大 GC レート
個々の VM のガベージ コレクタ実行の最大頻度。
共有メモリのフラグメンテーション
共有メモリのフラグメンテーション率。
ログイン ユーザ
このテーブルには、同じ SAP クライアント上で現在ログインしているユーザの総数に関する情報が表示されます。
カラム名
説明
同時ユーザ数
同じクライアントに現在ログインしているユーザの総数。