他の製品との統合

カスタマイズされたモニタリング ソリューションを作成するための他の製品との統合が含まれています。
uim203
CA UIM を他の製品と統合して、カスタマイズされたモニタリング ソリューションを作成することができます。
ログ分析
ログ分析ではログ分析プロセスが合理化され、以下の機能によって迅速かつ効率的にトラブルシューティングを行うのに役立ちます。
  • 複数のソース(個別のサーバ、デバイス、アプリケーション)からログを収集および集約。分析ダッシュボードを使用してデータから洞察を得ることができます。
  • サポートされているログ タイプおよびパターンの収集データに基づいた標準装備ダッシュボードを提供。
  • すべての保存済みのログ ファイルに対して全文検索機能の提供。
  • 一元管理された場所から、すべてのログ データに対してほぼリアルタイムで履歴検索を実行
  • ログ データの定期的なクエリを実行し、一致が検出されたときに通知(アラーム、電子メール、および SNMP)を送信。  一致が見つかったときに通知を受け取るように、ログのクエリやパターンを保存してスケジュールすることもできます。
CA Application Delivery Analysis
CA Application Delivery Analysis は、ネットワーク経由で提供されるアプリケーションのパフォーマンスを向上させ、変更の影響を検証して、問題を迅速に解決するのに役立つ、一貫性のある共通のメトリクス セットを提供します。アプリケーションのレスポンス タイムと、ネットワークがエンドユーザに与える影響について詳細な知識を組織に提供することができ、ユーザが最適なエクスペリエンスを確保し、アプリケーション パフォーマンス管理を改善するのに役立ちます。
CA Cloud Monitor
CA Cloud Monitor を使用すると、サイト、サーバ、アプリケーションを 1 日 24 時間、週 7 日間モニタするオンライン サービスにアクセスできます。
CA Cloud Service Management
CA Cloud Service Management はすべての機能を備えたサービス管理ソリューションです。CA Cloud Service Management には、ITIL 標準に準拠したアクション ベースのワークフローが用意されています。このワークフローを使用して、インシデントに迅速に対応し、プロアクティブな IT 管理を実現できます。
CA Network Flow Analysis
CA Network Flow Analysis は、ネットワーク トラフィックのモニタリング ソリューションで、アプリケーションのパフォーマンス向上のためにネットワーク インフラストラクチャを最適化するのに役立ちます。ネットワークのアプリケーション、ホスト、通信、および QoS 情報についての表示方法が強化されたため、停止時間の縮減、問題の早期解決、および効果的でコスト効率のよい運用を行うために、ユーザのネットワークを前もって管理できます。
Flow Analysis
Flow Analysis は、すべてのネットワーク トラフィックを追跡し、フロー データの企業全体のビューを提供する目的で設計されています。この可視性は、ネットワーク パフォーマンスに関連する意思決定に役立ちます。
CA SiteMinder
CA SiteMinder が提供する企業向けのセキュリティで保護されたシングル サインオン (SSO) と柔軟なアイデンティティ アクセス管理によって、企業はユーザの認証および Web アプリケーションおよびポータルへのアクセス制御を行うことができます。
CA Spectrum
CA Spectrum は、管理対象エレメントの状態をモニタするサービスおよびインフラストラクチャ管理システムです。Spectrum は、これらのエレメントから障害やパフォーマンス データなどのステータス情報を収集して格納します。CA Spectrum はこの情報を継続的に分析して、コンピューティング インフラストラクチャ内の状態を追跡します。異常な状態が検出された場合、製品はこれを分離し、ユーザに警告して、その状態の考えられる原因および修正するためのソリューションを示します。
DX Operational Intelligence
DX Operational Intelligence を使用すると、IT 運用チームはクロスドメイン コンテキストのインテリジェンスを活用してスマートで迅速な意思決定を行えるようになり、ユーザ エクスペリエンスを強化し、IT サービスの品質とキャパシティを向上させることができます。オープンで強力なエンジンを基盤とする DX Operational Intelligence では、メトリクス、トポロジ、テキスト、およびログ データなどの多様なデータ セットを取り込んで分析することで、包括的なインサイトを提供します。機械学習による分析と、標準装備のビジュアル化および関連付けの機能によって、優れたユーザ エクスペリエンスを実現し、運用効率を大幅に改善できます。
DX Operational Intelligence Gateway (oi_connector)プローブは、CA Unified Infrastructure Management (UIM)と DX Operational Intelligence (DOI)を統合します。oi_connector プローブを設定して、DX Operational Intelligence にデータを送信できます。CA Digital Operational Intelligence Gateway (oi_connector)は以下を実現します。
  • DX Operational Intelligence に UIM アラーム、インベントリ、メトリクス(QoS)、および UIM グループを格納する
  • Spectrum のアラーム、QoS、およびインベントリ情報を含むダッシュボードを構築する
  • (オプション) DX Operational Intelligence に Spectrum アラームおよびインベントリを格納する
詳細については、「
oi_connector (DX Operational Intelligence Gateway)リリース ノート」を参照してください。
UIM 20.3.0 統合のサポート
このセクションでは、他の CA 製品との統合のサポートについて説明します。
統合
バージョン
UIM プローブ バージョン
Spectrum
10.4.2.x
Spectrumgtw 8.68
APM
20.2
apm_bridge: 1.03hf6、oi_connector v1.38
DOI
20.2
apm_bridge: 1.03hf6、oi_connector v1.38
NFA
10.0.4
nfa_inventory 1.42
ADA
11.1.2 (0-flash)
ada_inventory 1.41
CA Service Desk
17.2
Sdgtw 2.23
SOI
4.2 (SO14226-flash パッチ)
Catalyst Container 3.4.3 + UIM Connector 3.9.2
Unified CABI
Jasper バージョン: 7.1.1
cabi_external 4.20
CapMan
2.9.4
capman_da 2.95