アプライアンス Gateway のアップグレード

このセクションでは、アプライアンスおよび仮想アプライアンス フォーム ファクタの Gateway をアップグレードする方法について説明します。
gateway94
Gateway 10.0 へのアップグレード方法
Layer7 API Gateway のアプライアンスおよび仮想アプライアンス フォーム ファクタをアップグレードするには、以下のいずれかの手順に従います。
標準アップグレード手順では、プラットフォーム パッチを使用して、あるバージョンから次のバージョンに順次アップグレードします。 バージョンをスキップすることはできません。
この手順を使用して Gateway をバージョン 9.4 まで順次アップグレードし、次に、急速アップグレード手順を使用してバージョン 10.0 にアップグレードします。
Gateway 9.4 から 10.0 へのアップグレードには、標準アップグレード手順は使用できません。
急速アップグレード手順では、手動または自動バージョンのいずれかを選択します。 準備タスク、急速手順を実行してから、アップグレード後のタスクを実行します。
自動急速手順は、Gateway 9.4 から Gateway 10.0 にアップグレードする場合にのみ使用できます。
手動急速手順を使用すると、アプライアンス Gateway をバージョン 9.x から 10.0 に直接アップグレードできます。 この手順では、バージョンをスキップできますが、一部の古い OTK および MAG バージョンは Gateway 10.0 で動作しないことに注意してください。 「APIM 製品の互換性チャート」を参照してください。