Validate MTOM Message アサーション

Validate MTOM Message アサーションは、MTOM で最適化されたメッセージを検証するために使用されます。MTOM で最適化されたメッセージは、MTOM(Message Transmission Optimization Mechanism)仕様に基づきます。
gateway90
Validate MTOM Message
アサーションは、MTOM で最適化されたメッセージを検証するために使用されます。MTOM で最適化されたメッセージは、MTOM(Message Transmission Optimization Mechanism)仕様に基づきます。
このアサーションのターゲット メッセージの選択については、「ターゲット メッセージの選択」を参照してください。
MIME マルチパート メッセージ
通常、SOAP サービスは、サービスの WSDL ドキュメント内で明示的に指定されているか、MIME マルチパートを処理するアサーションがポリシーに含まれていない限り、MIME マルチパート メッセージを許可しません。ポリシー内のリクエスト メッセージをターゲットとする Validate MTOM Message アサーションを追加することは、そのポリシーのサービスが MIME マルチパート メッセージを許可することを意味します。
アサーションの使用
  1. 以下のいずれかを実行します。
    • アサーションをポリシー作成ウィンドウに追加するには、「アサーションの追加」を参照してください。
    • 既存のアサーションの設定を変更するには、下記の手順 2 に進みます。
  2. ポリシー ウィンドウで[
    <target>:
    Validate MTOM Message
    ]を右クリックして[
    MTOM Validate Properties
    ]を選択するか、ポリシー ウィンドウでアサーションをダブルクリックします。このアサーションのプロパティが表示されます。
  3. 以下のようにプロパティを設定します。
    設定
    説明
    Require encoded
    ソース メッセージが MTOM でエンコードされていることを要求するには、このチェック ボックスをオンにします。オンにしないと、アサーションは失敗します。
    このチェック ボックスをオフにすると、ソース メッセージが MTOM でエンコードされていない場合でもアサーションは失敗しません。
    Validation Rules
    [Validation Rules]テーブルは、コンテンツを検証する要素を制御するために使用されます。
    XPath
    ごとに、最大アイテム カウント(
    Item Count
    )および最大アイテム サイズ(
    Item Size
    )を指定できます。
    • 検証ルールを追加するには、[
      Add
      ]をクリックします。
    • リストの検証ルールを変更するには、検証ルールを選択し、[
      Edit
      ]をクリックします。
    • リストから検証ルールを削除するには、検証ルールを選択し、[
      Remove
      ]をクリックします。
  4. 検証ルールを追加または変更すると、[MTOM Validate Properties - Rule]ダイアログ ボックスが表示されます。 
    以下のようにフィールドに入力します。
    • XPath:
      検証する要素が含まれる XPath を選択するには、[
      Edit
      ]をクリックします。詳細については、「XPath の選択」を参照してください。
    • Item Count:
      XPath で許可されたアイテムの最大数を入力します。カウント「
      0
      」(ゼロ)は、アイテム数が無制限であることを意味します。
    • Item Size:
      アイテムに許可された最大サイズを入力します(キロバイト単位)。
  5. 完了したら、[
    OK
    ]をクリックします。