リリース ノート 10.0

拡張機能、修正、および未解決の問題のサマリ。
10-0
このページには、重要なアップグレードに関する注意事項と、Layer7 API Gateway バージョン 10.0 の配布アーカイブ リストが含まれています。
目次
2
Gateway バージョン 10.0 CR2
この CR の新機能、拡張機能、および解決された問題について説明します。
Layer7 API Gateway Techdocs の変更
Gateway バージョン 10.0 CR2 のリリースは、Gateway のドキュメントの公開方法にも大きな変更をもたらします。 コンテナ Gateway のインストール、設定、および操作専用のコンテンツは、新しい Layer7 API コンテナ Gateway TechDocs サイトに移動されました。 アプライアンスまたはソフトウェア フォーム ファクタを含め、他のフォーム ファクタに関連するすべてのコンテンツは引き続きこの Layer7 API Gateway TechDocs サイトで公開およびメンテナンスされます。
API Gateway ポリシー プラグインの TechDocs ドキュメントが現在利用可能です。
Gateway バージョン 10.0 CR1
CR1 は 2020 年 7 月 9 日以降入手可能です。
この CR の新機能、拡張機能、および解決された問題について説明します。
[2020 年 9 月 10 日発行] Layer7 API Developer Portal で API Gateway を使用しているお客様は、同期の問題により、Portal で公開されている一部の API に API Gateway バージョン 10 CR1 との互換性がないという問題が発生します。 一時的な回避方法として、API Portal のお客様は、修正の実行中に API Gateway の他のバージョンを使用することをお勧めします。 アップグレードが実行され、ロールバックできない場合、修正されたポリシーを Broadcom サポートからダウンロードして手動でインストールできます。 詳細については、「KB 199747: API Portal 4.x と API Gateway 10 CR1 の互換性」を参照してください。
必要なアプライアンスの急速アップグレード手順
ハードウェア アプライアンスおよび仮想アプライアンス API Gateway に適用します。 AMI および Azure 上で Gateway をホストしているお客様が含まれます。
このメジャー リリースの CentOS 7.x プラットフォーム要件により、以前のバージョンの Gateway を Gateway バージョン 10.0 にアップグレードする際には、アプライアンスの急速アップグレード手順が
必要
になります。 複数のアプライアンス Gateway 9.4 クラスタを Gateway 10.0 に移行する場合は、自動急速アップグレード手順を使用することを検討してください。
ソフトウェア Gateway のお客様は、標準のパッチ プロセスを使用してバージョン 10.0 にアップグレードすることもできます。
また、アップグレードを実行する前に、CentOS 7 プラットフォームに関連する既知の問題を確認することを強くお勧めします。
CentOS 7 では、こちらにリストされている新しい Gateway 機能および拡張機能を利用できます。
Gateway ソリューション ツールキットへの影響
仮想アプライアンス Gateway 用に OAuth Toolkit や Mobile API Gateway などの Gateway ソリューション ツールキットを使用している場合は、新しい Gateway バージョン 10.0 インスタンスにそのソリューション ツールキットを再インストールする前に、カスタマイズしたすべてのシステム プロパティを手動でバックアップする必要があります。
Enterprise Service Manager サポートの変更
バージョン 1.19 以降は、Enterprise Service Manager (ESM)の新しいリリースが予定されていないことに注意してください。 Gateway バージョン 10.0 では公式にパッケージ化されていませんが、ESM バージョン 1.19 は引き続き設計どおりに Gateway バージョン 10.0 と共に動作するはずです。
ただし、既存の ESM ライセンスをお持ちで、今後も ESM を使用する予定があるお客様は、ESM バージョン 1.19 の運用に特化した専用の Gateway サーバで ESM をホストすることを強くお勧めします。 ESM はバージョン 9.4 CR4 Gateway イメージ内の Gateway と最後に公式にパッケージ化されたため、専用サーバには Gateway 9.4 CR4 がインストールされている必要があります。
今後は、ESM の Gateway 移行およびモニタリング機能の代わりとして、GMUPrecision Monitoring などの代替 Layer7 ツールを使用することをお勧めします。
新しい Gateway ライセンス
新しい Gateway バージョン 10.0 ライセンスは、カスタマ ケア Web フォームを使用してリクエストできます。 フォームに入力する場合は、リクエスト タイプとして
[Licensing - CA Enterprise Software]
を選択してください。
10.0 の配布アーカイブ
リリース 10.0 は以下の .ZIP アーカイブで配布されます。 必要なものをダウンロードします。 これらのアーカイブにアクセスする方法については、「ソフトウェア Gateway へのパッチの適用」の「パッチ ファイルの入手」を参照してください。
アーカイブ
ファイル名
内容
Layer7 API Gateway Software Installer Upgrader-10.0.00
GEN0000000002602.zip
CentOS、アプリケーションのアップグレード パッチ ファイルの Gateway ソフトウェアのインストール - L7P
Layer7 API Gateway CustomAssertions-10.0.00
GEN0000000001642.zip
カスタム アサーション インストール ファイル
Apply DFDL Transformation アサーションは、Gateway バージョン 10 カスタム アサーション アーカイブに含まれる唯一のカスタム アサーションです。 他のカスタム アサーションを使用またはインストールする必要がある場合は、Gateway バージョン 9.4 の配布アーカイブでそのアサーションを探してください。
Layer7 API Gateway DevelopmentTools-10.0.00
GEN0000000001643.zip
Gateway 管理開発者キット、Gateway 移行ユーティリティ
Layer7 API Gateway PolicyManager-10.0.00
GEN0000000001661.zip
Policy Manager のインストーラ(Windows および Linux)
Layer7 API Gateway Virtual CentOS Appliance OVA-10.0
GEN0000000001662.zip
仮想 CentOS アプライアンス Gateway OVA イメージ
Layer7 API Gateway Virtual CentOS Appliance Imager-10.0
GEN0000000001663.zip
Virtual CentOS Appliance Imager
Layer7 Gateway Hardware CentOS Appliance Imager X7-10.0
GEN0000000001664.zip
Hardware CentOS Appliance Imager for X7
Layer7 API Gateway XVC-10.0
GEN0000000001665.zip
Windows および Linux 用の XML VPN Client
Layer7 API Gateway Hardware CentOS Appliance Imager X5-10
GEN0000000002321.zip
Hardware CentOS Appliance Imager for X5
OTK Installers 4.4
GEN0000000002241.zip
OAuth Toolkit インストーラ ソリューション キットおよびデータベース スクリプト
Layer7 API Management テクニカル ドキュメント
ほとんどの Layer7 API Management テクニカル ドキュメントは、この TechDocs サイト(https://techdocs.broadcom.com)に含まれています。 Web 形式ではないレガシー ドキュメントには以下のものがあります。
その他の Layer7 API Management オンライン ドキュメント
関連ドキュメントは、TechDocs サイトからアクセスしてください。
Layer7 API Gateway オフライン ドキュメント
セキュリティ上の理由などによりインターネット アクセスが無効になっている展開環境では、Layer7 API Gateway ドキュメントの PDF バージョンをご利用ください。 techdocs.broadcom.com ページの上部にある[PDF]ボタンを探します。
お問い合わせ