複数のポリシー タブ

編集のためにポリシー バージョンを開くと、ポリシー作成ウィンドウ内のそのタブに表示されます。 タブの最大数([Preferences]ダイアログ ボックスで設定)に達すると、Policy Manager は保存されていない変更がない最も古いタブを自動的に閉じます。 保存されていないタブがない場合、手動でいくつかのタブを閉じるように促されます。
gateway
編集のためにポリシー バージョンを開くと、ポリシー作成ウィンドウ内のそのタブに表示されます。 タブの最大数([Preferences]ダイアログ ボックスで設定)に達すると、Policy Manager は保存されていない変更がない最も古いタブを自動的に閉じます。 保存されていないタブがない場合、手動でいくつかのタブを閉じるように促されます。
タブを閉じるには、以下のいずれかを実行します。
  • タブのタイトルの右にある[x]をクリックします。
  • タブを右クリックし、タブを閉じるコマンドの 1 つを選択します。 これらの閉じるコマンドは、Web ブラウザで使用されるコマンドによく似ています。 閉じられたタブからのポリシー リビジョンが存在しない場合、Reopen Closed Tab コマンドは動作しないことに注意してください。
ポリシー タブに関連する追加のヒント集を以下に示します。
  • ブラウザの幅に達したときのタブの表示方法を選択できます。複数の行に折り返して表示するか(デフォルト)、またはスクロールを必要とする 1 行のままで表示できます。 これは[Preferences]ダイアログ ボックスで設定されます。
  • ポリシー エディタ ワークスペースで一度に開くことができるタブの数を定義できます(最高 100)。 最大数に達すると、Policy Manager は保存されていない変更がない、最も長い間使用されていないタブを自動的に閉じます。 これは[Preferences]ダイアログ ボックスで設定されます。
  • 接続を切断すると(またはタイムアウトが発生すると)、Policy Manager は開いているタブを記憶し、次回ユーザに対してそのタブを再度開きます。
  • サービス名が変更される場合、またはポリシーのアクティブなステータスが変更される場合、Policy Manager は自動的に開いているタブをすべて更新します。
  • サービスが削除されると、そのサービスに関連するタブはすべて、保存されていない変更があるかどうかにかかわらず閉じられます。
  • アスタリスク(*)が保存されていない変更があるタブの名前の隣に表示されます。
  • 最後のタブを閉じると、パネルが空白になります。 メイン ツールバーの
    [Home]
    をクリックすると、ホーム画面に戻ります。
  • 長すぎて表示できないタブのタイトルはインターフェース上では切り捨てられますが、タブをポイントするとツールヒントに完全なタイトルが表示されます。
  • 各タブには、次に対する独自の設定があります。(1)ポリシー ツールバーからの設定: Show Comments、Show Assertion Numbers、(2)ポリシー検索バーのすべての設定、および(3)ポリシー作成ウィンドウと[Policy Validation Messages]ペインの分割線の位置。