ポリシー テンプレート

Policy Manager では、[Assertion]タブの[Policy Templates]カテゴリに表示される、エクスポートされたポリシーの名前の変更および削除が可能です。 エクスポートされたポリシーの XML コンテンツを直接編集できませんが、エクスポートされたテンプレートは、それをインポートして、アサーションを更新して、同じテンプレート名で再度エクスポートすることで変更が可能です。
gateway
ポリシー テンプレートは、ブラウザ クライアント バージョンの Policy Manager ではサポートが制限されています。 [
Assertion
]タブに[Policy Templates]カテゴリはありません。ただし、テンプレート ファイルをインポートおよびエクスポートすることは可能です。
Policy Manager では、[
Assertion
]タブの[Policy Templates]カテゴリに表示される、エクスポートされたポリシーの名前の変更および削除が可能です。 エクスポートされたポリシーの XML コンテンツを直接編集できませんが、エクスポートされたテンプレートは、それをインポートして、アサーションを更新して、同じテンプレート名で再度エクスポートすることで変更が可能です。
以下の表では、ポリシー テンプレートのタスクの概要を説明しています。
タスク
説明
ポリシー テンプレートの名前変更
  1. [Policy Templates]下のポリシー名を右クリックして、[
    Rename
    ]を選択します。
  2. 新しいテンプレート名を入力します。
  3. OK
    ]をクリックします。 テンプレートの名前が変更されます。
ポリシー テンプレートの削除
  1. [Policy Templates]下のポリシー名を右クリックして、[
    Delete
    ]を選択します。
  2. Yes
    ]をクリックして確定します。 テンプレートが削除されます。
ポリシー テンプレート内のアサーションの編集
  1. 編集するポリシーをインポートします。 (
    ヒント:
    初めに、現在のポリシーをエクスポートして保存します。)
  2. 必要に応じて、アサーションを変更します。
  3. 編集したポリシーを同じファイル名でデフォルトのディレクトリに再度エクスポートします。