インストール、設定、アップグレード

このドキュメント セクションでは、Layer7 API Gateway および付属する Policy Manager をインストールおよび設定する方法について説明します。また、Gateway クラスタの設定方法について説明します。
CGW10-0
このセクションでは以下の用語を使用します。
  • 「Gateway」は
    Layer7 API Gateway
    を指します。
  • 「Policy Manager」は
    Layer7 API Gateway
    - Policy Manager を指します。
  • 「CI/CD」とは、「継続的インテグレーション/継続的デリバリ」を指します。

対象読者および前提事項

これらの手順は、設備管理者、セキュリティ管理者、および以下の項目に精通しているその他の IT インフラストラクチャ管理者を対象としています。
  • Layer7 API Management 製品と一緒に使用されるファイアウォール、Layer 2 スイッチまたは Layer 3 スイッチ、ルータ、ロード バランサ、データベース、アイデンティティ管理システムまたはアクセス制御システム、アプリケーション サーバなどのハードウェアおよびソフトウェア インフラストラクチャ。
  • 高度な TCP/IP およびインターネットワーキングの概念、Web サービス、およびユーザ管理の知識。
  • DevOps ワークフロー: CI/CD パイプラインでの Gateway ソリューションの展開に関心がある場合は、DevOps アーキテクチャで要求されるような、バージョン管理システム、ビルド自動化ツール、継続的インテグレーション/デリバリ ツールなどのサードパーティ DevOps ツールに関する実用知識が必要です。
  • コンテナ オーケストレーション: コンテナ オーケストレーション システムを使用してコンテナ Gateway ソリューションを実装する場合は、Google Kubernetes Engine または OpenShift のいずれかの実用知識が必要です。