SEP Endpoint Activity Recorder ルールの設定

この SEPM コントローラが管理するエンドポイントに、レコーダポリシールールを適用します。
  1. 次のいずれかのタスクを実行します。
    セットアップウィザードを使用して最初に
    SEPM
    接続を設定する
    手順 2 に進みます。
    既存の
    SEPM
    接続を変更する
    1. [設定 (Settings)] > [グローバル (Global)]
      をクリックします。
    2. [Endpoint Detection and Response、SEP ポリシー、および Endpoint Activity Recorder (Endpoint Detection and Response, SEP Policies, and Endpoint Activity Recorder)]
      までスクロールダウンします。
    3. 更新する
      SEPM
      接続の右端の処理メニュー (縦に 3 つ並んだ点) をクリックします。
    4. [レコーダルール (Recorder Rules)]
      をクリックします。
  2. [エンドポイントアクティビティレコーダルールの適用 (Apply Endpoint Activity Recorder rules)]
    をオンにして、この SEPM コントローラが管理するエンドポイントに
    [ポリシー (Policies)] > [レコーダ (Recorder)]
    ルールを適用します。