ログとクイックレポートの基本フィルタ設定

デフォルトのフィルタを使用してログとクイックレポートを表示することや、フィルタオプションを設定してデータ表示を限定することができます。カスタマイズしたフィルタは、後で使えるように保存できます。
フィルタオプションのフィールドでは、大文字と小文字は区別されません。一部のフィールドではワイルドカード文字を使えます。任意の 1 文字と一致するワイルドカード文字の疑問符(?)、および任意の文字列と一致するアスタリスク(*)が使えます。
すべてのログとクイックレポートの基本フィルタオプション
オプション
説明
ログの種類
または
レポートの種類
ログ名またはレポート名を表示します。
ログの内容
または
レポートの選択
表示する特定のログまたはクイックレポートを指定します。一部のログやレポートには複数の種類があります。
保存したフィルタを使う
表示の作成に使うフィルタを指定します。
監査情報の表示には、デフォルトフィルタを使うか、名前を付けて保存したカスタムフィルタを使うことができます。
時間範囲
ログに表示するイベントの時間範囲を指定します。たとえば、
[過去 1 週間]
または
[過去 1 年]
を選択できます。
[特定日を設定する]
を選択した場合には、
[開始日]
[終了日]
を設定する必要があります。