Symantec Agent for Linux 14.3 RU1 のインストール

(14.3 RU1 以降)
Linux デバイスに Symantec Agent for Linux を直接インストールします。 Linux エージェントを
つの Symantec Endpoint Protection Manager
からリモートで配備することはできません。
Symantec Agent for Linux をインストールするには、
つの Symantec Endpoint Protection Manager
でインストールパッケージを作成し、インストールパッケージを Linux デバイスに転送してから、インストーラを実行します。 インストーラは、新しいエージェントを設定し、それを
つの Symantec Endpoint Protection Manager
に登録します。
Linux デバイスに Symantec Agent for Linux をインストールするには、スーパーユーザーの権限が必要です。
Symantec Management Agent for Linux 14.3 RU1 をインストールするには
  1. つの Symantec Endpoint Protection Manager
    で、インストールパッケージを作成してダウンロードします。
  2. Linux デバイスに
    LinuxInstaller
    パッケージを移動します。
  3. LinuxInstaller
    ファイルを実行可能にします。
    chmod u+x LinuxInstaller
  4. インストーラを実行します。
    ./LinuxInstaller
    オプションのリストを表示するには、
    ./LinuxInstaller -h
    を実行します。
  5. インストールを検証するには、
    /usr/usr/lib/Symantec
    に移動し、
    ./status.sh
    スクリプトを実行して、モジュールがロードされ、デーモンが実行されていることを確認します。
    ./status.sh
    Symantec Agent for Linux Version: 14.3.450.1000
    Checking Symantec Agent for Linux (SEPM) status..
    Daemon status:
    cafagent running
    sisamdagent running
    sisidsagent running
    sisipsagent running
    Module status:
    sisevt loaded
    sisap loaded
    Communication status:
    server connection success