サーバーの設定のエクスポートとインポート

サーバープロパティファイルには、
つの Symantec Endpoint Protection Manager
用のサーバー設定が含まれています。次の場合に、サーバープロパティファイルのエクスポートとインポートを行う必要があります。
  • つの Symantec Endpoint Protection Manager
    を再インストールするためディザスタリカバリファイルを使います。
    ディザスタリカバリファイルには、サーバー設定が含まれていません。
    つの Symantec Endpoint Protection Manager
    を再インストールすると、前に変更したデフォルトのサーバー設定はすべて失われます。エクスポートされたサーバープロパティファイルを使って、変更後のサーバー設定を再度インポートできます。
  • つの Symantec Endpoint Protection Manager
    をテスト環境でインストールし、後で管理サーバーを実働環境でインストールします。エクスポートされたサーバープロパティファイルを実働環境にインポートできます。
  1. サーバー設定をエクスポートするには、コンソールで
    [管理]
    をクリックし、
    [サーバー]
    をクリックします。
  2. [サーバー]
    で、
    [ローカルサイト (サイト
    site_name
    )]
    を展開してエクスポートする管理サーバーを選択します。
  3. [サーバープロパティのエクスポート]
    をクリックします。
  4. ファイルを保存する場所を選択し、ファイル名を指定します。
  5. [エクスポート]
    をクリックします。
  6. サーバー設定をインポートするには、コンソールで
    [管理]
    をクリックし、
    [サーバー]
    をクリックします。
  7. [サーバー]
    で、
    [ローカルサイト (サイト
    site_name
    )]
    を展開して設定をインポートする管理サーバーを選択します。
  8. [サーバープロパティのインポート]
    をクリックします。
  9. インポートするファイルを選択して、
    [インポート]
    をクリックします。
  10. [はい]
    をクリックします。