ログサイズとデータベース内でのログエントリの保存期間の指定

ハードディスク容量の制御のため、データベースで保存するログエントリ数を減らすことができます。また、エントリが保持される日数も設定できます。
つの Symantec Endpoint Protection Manager
コンソールの
[監視]
ページの
[ログ]
タブには、論理的なグループ単位でログ情報が表示されます。
サイトのプロパティの[ログの設定]
タブは、
[監視]
ページの
[ログ]
タブのログの種類ではなく、ログの内容に対応します。
  1. ログサイズとデータベース内でのログエントリの保存期間を指定するには
  2. コンソールで、
    [管理]
    をクリックします。
  3. [サーバー]
    で、
    [ローカルサイト]
    を展開してデータベースをクリックします。
  4. [タスク]
    の下で、
    [データベースプロパティの編集]
    をクリックします。
  5. [ログの設定]
    タブで、エントリの数と、それぞれの種類のログエントリを保持する日数を設定します。
  6. [OK]
    をクリックします。