グループと場所への管理サーバーリストの割り当て

ポリシーを追加した後はそのポリシーをグループまたは場所(またはその両方)に割り当てる必要があります。ある管理サーバーから別の管理サーバーにクライアントのグループを移動するために管理サーバーリストを使うこともできます。
リストを割り当てる前に、管理サーバーリストの追加または編集を完了しておく必要があります。
  1. グループと場所に管理サーバーリストを割り当てるには、コンソールで
    [ポリシー]
    をクリックします。
  2. [ポリシー]
    ページで、
    [ポリシーコンポーネント]
    を展開し、
    [管理サーバーリスト]
    をクリックします。
  3. [管理サーバーリスト]
    ペインで、割り当てる管理サーバーリストを選択します。
  4. [タスク]
    で、
    [リストの割り当て]
    をクリックします。
  5. [管理サーバーリストの適用]
    ダイアログボックスで、管理サーバーリストを適用するグループと場所にチェックマークを付けます。
  6. [割り当て]
    をクリックします。
  7. [はい]
    をクリックします。
  8. [クライアント]ページでグループまたは場所に管理サーバーリストを割り当てるには、コンソールで
    [クライアント] > [ポリシー]
    をクリックします。
  9. [ポリシー]
    タブでグループを選択したら、
    [ポリシーと設定を親グループから継承する]
    のチェックマークをはずします。
    親のグループからポリシーと設定を継承していないグループ以外は、通信を設定することはできません。
  10. [場所に依存しないポリシーと設定]
    で、
    [通信の設定]
    をクリックします。
  11. グループ名
    の通信設定]
    ダイアログボックスの
    [管理サーバーリスト]
    で、管理サーバーリストを選択します。
    選択したグループで管理サーバーと通信するときに、ここで選択する管理サーバーリストが使用されます。
  12. [OK]
    をクリックします。