定時レポートの実行方法

定時レポートは、設定したスケジュールに基づいて自動的に実行されるレポートです。定時レポートは受信者に電子メールで送信されるため、少なくとも 1 人の受信者の電子メールアドレスを指定する必要があります。レポートの実行後、レポートは .mht 添付ファイルとして、設定した受信者に電子メールで送信されます。
定時レポートに表示されるデータは、データベースで 1 時間ごとに更新されます。レポートのデータは、管理サーバーによって定時レポートが電子メールで送信される日時から 1 時間以内のものです。
一定期間のデータを含むその他のレポートは、クライアントログに対して設定したアップロード間隔に基づいて、データベースで更新されます。
サイト内にデータベースを共有する複数のサーバーがある場合は、最初にインストールされたサーバーがサイトの定時レポートを実行します。このデフォルトの動作により、サイトのすべてのサーバーが同じ定時スキャンを同時に実行することはありません。別のサーバーで定時レポートを実行する場合は、ローカルサイトのプロパティでこのオプションを設定できます。
  1. 定時レポートを実行するには
  2. コンソールで、
    [レポート]
    をクリックします。
  3. [定時レポート]
    タブで、
    [追加]
    をクリックします。
  4. [レポート名]
    テキストボックスに詳しい名前を入力し、さらに詳しい説明を入力します(省略可能)。
    説明のテキストボックスには 255 文字を超える文字を貼り付けることができますが、説明として保存されるのは 255 文字だけです。
  5. しばらくこのレポートを実行しない場合は、
    [この定時レポートを有効にする]
    チェックボックスのチェックマークをはずします。
  6. リストボックスから、スケジュールを設定するレポートの種類を選択します。
  7. リストボックスから、スケジュールを設定するレポートの名前を選択します。
  8. リストボックスから、利用する保存済みフィルタの名前を選択します。
  9. [実行間隔]
    テキストボックスで、レポートを電子メールで受信者に送信する間隔を選択します(時間、日、週、月)。続いて、選択した間隔の値を入力します。たとえば、1 日おきにレポートを送信する場合は、[日]を選択して 2 を入力します。
  10. [開始まで]
    テキストボックスに、レポートを開始する日付を入力するか、カレンダーアイコンをクリックして日付を選択します。続いて、リストボックスから時間と分を選択します。
  11. [レポート受信者]
    に、1 つ以上の電子メールアドレスをカンマ区切りで入力します。
    電子メール通知が機能するようにメールサーバーのプロパティが設定済みである必要があります。
  12. [OK]
    をクリックします。