ネットワーク内でインストールされている
Symantec Endpoint Protection
バージョンのリストの作成

ネットワーク内でインストールされている
つの Symantec Endpoint Protection Manager
ソフトウェアのバージョンを一覧表示するレポートを
Symantec Endpoint Protection
からすばやく作成できます。このリストは、ソフトウェアを、前のバージョンの
Symantec Endpoint Protection
からアップグレードまたは移行するときに便利です。リストには、ローカルコンピュータとリモートコンピュータも表示されます。
レポートは、MHTML Web ページのアーカイブ形式を使って保存できます。
  1. Symantec Endpoint Protection
    ソフトウェアのバージョンを一覧表示するレポートを作成するには、コンソールで
    [レポート]
    をクリックします。
  2. [レポートの種類]
    [コンピュータの状態]
    を選択します。
  3. [レポートの選択]
    Symantec Endpoint Protection
    製品バージョン]
    を選択します。
  4. [レポートの作成]
    をクリックします。
  5. Symantec Endpoint Protection
    ソフトウェアのバージョンを含む、クライアントコンピュータの詳細なリストを作成するには、コンソールで
    [監視]
    をクリックし、
    [ログ]
    タブをクリックします。
  6. [ログの種類]
    として
    [コンピュータの状態]
    を選択します。
  7. 必要に応じて
    [時間範囲]
    を調整し、
    [ログの表示]
    をクリックします。
  8. スクロールして
    [バージョン]
    列を見つけます。ヘッダーをクリックして、バージョン番号でソートします。
    [適用したフィルタを表示]
    をクリックして、ログフィルタを調整します。
    [エクスポート]
    をクリックして、リストをエクスポートします。クライアントコンピュータをクリックし、
    [詳細]
    をクリックして詳細を表示します。