ハードウェアデバイスのリストについて

Symantec Endpoint Protection Manager
には、ハードウェアデバイスのリストが含まれています。いくつかのデバイスはデフォルトでリストに含まれています。デバイス制御を設定するときにはデバイスを使います。次のサイトを参照してください。
リストにデバイスを追加できます。デフォルトのデバイスの編集や削除はできません。
Mac 用にカスタマイズしたハードウェアデバイスを追加することはできません。
デバイスはデバイス ID またはクラス ID によって識別されます。これらの値のどちらかを使って、リストにデバイスを追加します。デバイス ID またはクラス ID の判別ツールを使うことができます。Windows の場合は、Tools\DevViewer に移動します。Mac の場合は、Tools\DeviceInfo に移動します。次のサイトを参照してください。
デバイス ID とクラス ID
ID の種類
説明
クラス ID
クラス ID は、Windows GUID を表します。デバイスの各種類には、Class と ClassGuid の両方が関連付けられています。ClassGuid は、以下の形式の 16 進数値です。
{00000000-0000-0000-0000-000000000000}
デバイス ID
デバイス ID は、デバイスに最も固有の ID です。デバイス ID の構文にはクラス ID よりも読み取りを容易にする説明的な文字列が含まれます。
デバイス ID を追加する場合は、デバイスの固有の ID を使うことができます。また、デバイス ID 文字列内でワイルドカード文字を使って指定するデバイスグループの範囲を広げることができます。ゼロ文字以上の任意の値を示すにはアスタリスク(*)を、1 文字の任意の値を示すには疑問符(?)を使用できます。
特定の USB SanDisk デバイスのデバイス ID を次に示します。
USBSTOR\DISK&VEN_SANDISK&PROD_CRUZER_MICRO&REV_2033\0002071406&0
任意の USB SanDisk デバイスを示すワイルドカードを含んだデバイス ID を次に示します。
USBSTOR\DISK&VEN_SANDISK*
任意の USB ディスクデバイスを示すワイルドカードを含んだデバイス ID を次に示します。
USBSTOR\DISK*
任意の USB ストレージデバイスを示すワイルドカードを含んだデバイス ID を次に示します。
USBSTOR*