Mac コンピュータで実行されるクライアントに対する管理者定義のスキャンのカスタマイズ

定時スキャンとオンデマンドスキャンは別個にカスタマイズします。オプションの一部は異なっています。
  1. Mac コンピュータで実行する定時スキャンをカスタマイズするには、コンソールで[ウイルスとスパイウェアの対策ポリシー]を開きます。
  2. [Mac の設定]
    で、
    [管理者定義のスキャン]
    を選択します。
  3. [定時スキャン]
    で、カスタマイズする定時スキャンを選択するか、新しい定時スキャンを作成します。
    新しいスキャンでは、新しいスキャンを手動で作成するか、またはテンプレートで定時スキャンを作成することができます。
  4. [スキャンの詳細]
    タブの
    [ドライブとフォルダをスキャン]
    で、スキャンする項目を選択します。
  5. アイドルタイムスキャンの有効と無効を切り替えることもできます。オプションを有効にすると、コンピュータの性能が良くなります。オプションを無効にすると、スキャンの性能が良くなります。
  6. [OK]
    をクリックします。
    このポリシーに含まれている他のすべてのスキャンについて、スキャンの詳細を編集します。
  7. [通知]
    タブで、スキャン検出についての通知メッセージを有効または無効にします。設定は、このポリシーに含めるすべての定時スキャンに適用されます。
  8. [共通の設定]
    タブで、次のいずれかのオプションを設定します。
    • スキャンオプション
    • 処理
    • 警告
    これらの設定は、このポリシーに含めるすべての定時スキャンに適用されます。
  9. [OK]
    をクリックします。
  10. Mac コンピュータで実行するオンデマンドスキャンをカスタマイズするには、[ウイルスとスパイウェアの対策ポリシー]ページの[
    Mac の設定]
    で、
    [管理者定義のスキャン]
    を選択します。
  11. [管理者オンデマンドスキャン]
    で、
    [編集]
    をクリックします。
  12. [スキャンの詳細]
    タブの
    [ドライブとフォルダをスキャン]
    で、スキャンする項目を選択します。
    また、スキャン検出の処理を指定したり、圧縮ファイルのスキャンを有効または無効にしたりできます。
  13. [通知]
    タブで、検出についての通知を有効または無効にします。
    クライアントに表示されるメッセージも指定できます。
  14. [OK]
    をクリックします。