ファイアウォール保護の管理

ファイアウォールは、ファイアウォールポリシーで指定した着信ネットワークトラフィックおよび発信ネットワークトラフィックを許可します。
Symantec Endpoint Protection
ファイアウォールポリシーにはルールおよび保護設定が含まれ、そのほとんどは有効と無効を切り替えられ、設定できます。
ファイアウォール保護を管理する省略可能なタスク
タスク
説明
ファイアウォール保護の理解
ファイアウォール保護を設定する前に、ファイアウォールに精通しておく必要があります。
ファイアウォールポリシーの作成
Symantec Endpoint Protection
は、デフォルトのファイアウォールポリシーをインストールします。デフォルトのポリシーを修正することも、新しいポリシーを作成することもできます。
ポリシーのファイアウォールルールとファイアウォール保護設定を設定する前に、ポリシーを作成しておく必要があります。
ファイアウォールルールの作成およびカスタマイズ
ファイアウォールルールとは、ファイアウォールで、悪質な攻撃からクライアントコンピュータを保護する方法を制御するポリシーコンポーネントです。
デフォルトのファイアウォールポリシーには、デフォルトのファイアウォールルールが含まれます。また、新しいポリシーを作成すると、
Symantec Endpoint Protection
によりデフォルトのファイアウォールルールが与えられます。ただし、デフォルトのルールを修正することも、新しいルールを作成することもできます。
ファイアウォール保護設定の有効化
ファイアウォールがある特定の操作を完了した後、制御はいくつかのコンポーネントに渡されます。各コンポーネントは異なる種類のパケット分析を実行するように設計されています。
ファイアウォール保護の監視
定期的に、コンピュータのファイアウォール保護の状態を監視してください。