新しいファイアウォールルールの追加

新しいファイアウォールルールは、次のいずれかの方法で作成できます。
空白ルール
空白ルールはすべてのトラフィックを許可します。次のサイトを参照してください。
ファイアウォールルールの追加
ウィザード
ファイアウォールルールの追加
ウィザードでルールを追加する場合は、必ずルールを設定してください。このウィザードでは、複数の基準を持つ新しいルールは設定しません。以下を参照してください。
可能な限りインバウンドとアウトバウンドの両方のトラフィックをルールで指定してください。HTTP などのトラフィックにはインバウンドルールを作成する必要はありません。
Symantec Endpoint Protection
クライアントは TCP トラフィックにステートフルインスペクションを使います。そのため、クライアントが開始するリターントラフィックをフィルタ処理するルールを必要としません。
新しいファイアウォールルールを作成すると、自動的に有効になります。コンピュータまたはアプリケーションに対する特定のアクセスを許可する必要がある場合はファイアウォールルールを無効にできます。ルールは継承したすべてのポリシーについて無効になります。
ルールが共有ポリシーの場合、ルールはすべての場所について無効になり、場所固有のポリシーの場合は 1 つの場所についてのみ無効になります。
ファイアウォールがルールを処理するにはルールを有効にする必要があります。
  1. 新しいファイアウォール ルールを追加する方法
  2. 新しい空白のファイアウォールルールを追加するには、コンソールで[ファイアウォールポリシー]を開きます。
  3. [ファイアウォールポリシー]
    ページの
    [Windows の設定]
    または
    [Mac の設定]
    で、
    [ルール]
    をクリックします。
    バージョン 14.2 より前には、
    [Mac の設定]
    のオプションはありません。
  4. [ルール]
    タブの
    [ルール]
    リストで、
    [空白ルールの追加]
    をクリックします。
  5. オプションで、必要に応じてファイアウォールルール基準を変更できます。
  6. ルールの設定を完了したら、
    [OK]
    をクリックします。
  7. ウィザードを使用してファイアウォールルールを追加するには、コンソールで[ファイアウォールポリシー]を開きます。
  8. [ファイアウォールポリシー]
    ページの
    [Windows の設定]
    または
    [Mac の設定]
    で、
    [ルール]
    をクリックします。
    [ルール]
    タブの
    [ルール]
    リストで、
    [ルールの追加]
    をクリックします。
  9. 各画面のオプションを入力して
    [次へ]
    をクリックします。
  10. [完了]
    をクリックします。
    オプションで、必要に応じてファイアウォールルール基準を変更できます。