個々の Endpoint Protection ポリシーのエクスポートとインポート

ポリシーは、作り直さずに、エクスポートしたりインポートしたりできます。ポリシーに関連付けられているすべての設定が自動的にエクスポートされます。
次の理由でポリシーのエクスポートが必要になる場合があります。
  • 管理サーバーを以前のリリースから新しいリリースに更新する場合。新しい管理サーバーを、以前にカスタマイズしたポリシーで更新することがあります。
  • 別の場所で使うためにポリシーをエクスポートする場合。
それぞれのポリシーを一度に 1 つずつエクスポートし、インポートします。ファイルをエクスポートしたら、そのファイルをインポートしてグループを対象にして、または場所のみを対象にして適用します。
[クライアント]
ページでは、特定の場所の共有ポリシーまたは非共有ポリシーをエクスポートできます。
  1. [ポリシー]
    ページで単一のポリシーをエクスポートするには、コンソールで
    [ポリシー]
    をクリックします。
  2. [ポリシー]
    ページの
    [ポリシー]
    で、エクスポートするポリシーの種類をクリックします。
  3. ポリシーの種類
    ポリシー]
    ペインで、エクスポートする特定のポリシーをクリックします。
  4. [ポリシー]
    ページの
    [タスク]
    で、
    [ポリシーのエクスポート]
    をクリックします。
  5. [ポリシーのエクスポート]
    ダイアログボックスでポリシーファイルのエクスポート先のフォルダを検索し、
    [エクスポート]
    をクリックします。
  6. [クライアント]
    ページから共有ポリシーまたは非共有ポリシーをエクスポートするには、コンソールで
    [クライアント]
    をクリックします。
  7. [クライアント]
    で、ポリシーのエクスポート先となるグループを選択します。
  8. [ポリシー]
    タブで、
    [ポリシーと設定を親グループ「
    グループ名
    」から継承する]
    のチェックマークをはずします。
    ポリシーを削除するグループの継承を無効にする必要があります。継承のチェックマークをはずさないと、ポリシーをエクスポートすることはできません。
  9. [場所固有のポリシーと設定]
    でスクロールして、エクスポートするポリシーのある場所の名前を検索します。
  10. エクスポートする場所固有のポリシーを検索します。
  11. ポリシーの右側で、
    [タスク]
    をクリックしてから、
    [ポリシーのエクスポート]
    をクリックします。
  12. [ポリシーのエクスポート]
    ダイアログボックスで、ポリシーのエクスポート先となるフォルダを参照します。
  13. [ポリシーのエクスポート]
    ダイアログボックスで、
    [エクスポート]
    をクリックします。
  14. 単一のポリシーをインポートするには、コンソールで
    [ポリシー]
    をクリックします。
  15. [ポリシー]
    ページの
    [ポリシー]
    で、インポートするポリシーの種類をクリックします。
  16. ポリシーの種類
    ポリシー]
    ペインで、インポートするポリシーをクリックします。
  17. [ポリシー]
    ページの
    [タスク]
    で、
    [Import a
    ポリシーの種類
    Policy]
    をクリックします。
  18. [ポリシーのインポート]
    ダイアログボックスで、インポートするポリシーファイルを参照して、
    [インポート]
    をクリックします。