コンピュータで実行される学習済みアプリケーションに関する情報の検索

管理サーバーがクライアントから学習済みアプリケーションのリストを受信したら、クエリーを実行してアプリケーションの詳細を調べることができます。たとえば、権限のないアプリケーションを使っているすべてのクライアントコンピュータを調べることができます。その後、ファイアウォールルールを作成して、クライアントコンピュータ上のアプリケーションを遮断できます。または、クライアントコンピュータをアップグレードして、最新バージョンの Microsoft Word を使うようにすることもできます。どの種類のポリシーからも
[アプリケーションの検索]
タスクを使うことができます。
Mac クライアントは Mac コンピュータで実行されるアプリケーションとサービスを監視しません。
アプリケーションは次の方法で検索できます。
  • アプリケーションごと
    検索対象を、特定のアプリケーションやアプリケーションの詳細(名前、ファイルフィンガープリント、パス、サイズ、バージョン、前回の修正日時など)に制限できます。
  • クライアントまたはクライアントコンピュータごと
    特定のユーザーまたは特定のコンピュータが実行しているアプリケーションを検索できます。たとえば、コンピュータの IP アドレスを基準として検索できます。
ファイアウォールルールに追加するアプリケーション名について、ファイアウォールポリシーで直接検索することもできます。
[検索]
フィールドの情報はクライアントが実行するすべてのアプリケーションを追跡する機能を有効にするまで収集されません。各グループまたは場所の
[通信の設定]
ダイアログボックスにある
[クライアント]
ページに移動すると、この機能を有効にできます。
  1. コンピュータで実行されるアプリケーションに関する情報を検索するには
  2. コンソールで、
    [ポリシー]
    をクリックします。
  3. [ポリシー]
    ページの
    [タスク]
    で、
    [アプリケーションの検索]
    をクリックします。
  4. [アプリケーションの検索]
    ダイアログボックスの
    [アプリケーションを検索する場所]
    フィールドの右側で、
    [参照]
    をクリックします。
  5. [グループまたは場所の選択]
    ダイアログボックスで、表示するアプリケーションが存在するクライアントのグループを選択し、
    [OK]
    をクリックします。
    一度に指定できるグループは 1 つだけです。
  6. [サブグループを検索する]
    にチェックマークを付けていることを確認します。
  7. 次のいずれかの処理を実行します。
    • ユーザーまたはコンピュータの情報に基づいて検索するには、
      [クライアント/コンピュータ情報に基づく]
      をクリックする
    • アプリケーションに基づいて検索するには、
      [アプリケーションに基づく]
      をクリックする
  8. [検索フィールド]
    の下の空のセルをクリックし、リストから検索基準を選択します。
    [検索フィールド]セルに、選択したオプションに対する基準が表示されます。これらの基準について詳しくは
    [ヘルプ]
    を参照してください。
  9. [比較演算子]の下の空のセルをクリックし、演算子を 1 つ選択します。
  10. [値]の下の空のセルをクリックし、値を選択または入力します。
    [値]セルでは、[検索フィールド]セルで選択した基準に応じて、入力形式が指定されるか、ドロップダウンリストから値を選択できます。
  11. 検索基準を追加するには、2 つ目の行をクリックし、[検索フィールド]、[比較演算子]、[値]の各セルに情報を入力します。
    検索基準の複数の行に入力した場合、すべての条件に一致するクエリーを実行します。
  12. [検索]
    をクリックします。
  13. [クエリー結果]の表で、次のいずれかのタスクを行います。
    • スクロール矢印をクリックして、行や列をさらに表示する
    • [前へ]
      [次へ]
      をクリックし、情報の画面をさらに表示する
    • 行を選択して
      [詳細の表示]
      をクリックし、アプリケーションの追加情報を表示する
    結果はファイルにエクスポートしないと保存されません。
  14. クエリー結果を削除するには、
    [すべてを消去]
    をクリックします。
  15. [閉じる]
    をクリックします。