Windows 8 クライアントで表示されるポップアップ通知について

Windows 8 のコンピュータでは、マルウェア検出とその他の重要な
Symantec Endpoint Protection
イベントのポップアップ通知が Windows 8 形式のユーザーインターフェースや Windows 8 デスクトップに表示されます。通知は、ユーザーが現在表示しているインターフェースに関係なく、Windows 8 形式のユーザーインターフェースまたは Windows 8 デスクトップで発生したイベントについてユーザーに警告します。
クライアントコンピュータのポップアップ通知を有効または無効にすることができます。
Windows 8 の設定には、通知の表示と非表示に関する設定も含まれます。
Symantec Endpoint Protection
のポップアップ通知は、Windows 8 でそれらを表示するよう設定した場合にのみ表示されます。Windows 8 形式のユーザーインターフェースでは、
[設定]
ペインまたは
[PC 設定の変更]
オプションで、アプリケーションの通知の表示と非表示を切り替えられます。詳しくは、Windows 8 のユーザーマニュアルを参照してください。
Windows 8 形式のユーザーインターフェースで通知をクリックすると、Windows 8 デスクトップが表示されます。Windows 8 デスクトップで通知をクリックすると、その通知は消えます。マルウェアやセキュリティリスクの検出について、Windows 8 デスクトップの
[検出結果]
ダイアログボックスで検出結果の情報を確認できます。
Symantec Endpoint Protection
が、Windows 8 形式のアプリケーションに影響するマルウェアまたはセキュリティリスクを検出したことを Windows 8に通知すると、アプリケーションのタイル上に警告アイコンが表示されます。ユーザーがタイルをクリックすると、Windows App Store が表示され、そのアプリケーションを再ダウンロードできるようになります。
詳しい情報