Windows 8 クライアントで表示される
Symantec Endpoint Protection
のポップアップ通知の有効化または無効化

デフォルトでは、マルウェア検出とその他の重要な
Symantec Endpoint Protection
イベントに関するポップアップ通知が Windows 8 形式のユーザーインターフェースや Windows 8 デスクトップに表示されます。
ユーザーは通知を生成したイベントの詳細を参照するためにWindows のデスクトップを表示できます。ユーザーはアプリケーションの再ダウンロードなどの処理を行うことが必要になる場合があります。ただし、状況によって、これらのポップアップ通知をユーザーに表示しないようにすることもできます。
Symantec Endpoint Protection
の設定で、この種類の通知を有効にしたり、無効にしたりすることができます。
Windows 8 の設定には、通知の表示と非表示に関する設定も含まれます。
Symantec Endpoint Protection
の通知は、Windows 8 でそれらを表示するよう設定した場合にのみ表示されます。Windows 8 形式のユーザーインターフェースでは、
[設定]
ペインまたは
[PC 設定の変更]
オプションで、アプリケーションの通知の表示と非表示を切り替えられます。詳しくは、Windows 8 のユーザーマニュアルを参照してください。
  1. Windows 8 クライアントで表示される
    Symantec Endpoint Protection
    のポップアップ通知を有効または無効にするには
  2. コンソールで、
    [クライアント]
    タブの
    [ポリシー]
    タブの
    [場所固有の設定]
    で、
    [クライアントユーザーインターフェース制御の設定]
    の隣の
    [サーバー制御]
    をクリックします。
  3. [サーバー制御]
    の隣で、
    [カスタマイズ]
    をクリックします。
  4. [クライアントユーザーインターフェースの設定]
    ダイアログボックスの
    [全般]
    で、
    [Windows トースト通知を有効にする]
    にチェックマークを付けるか、またははずします。
  5. [OK]
    をクリックします。