デフォルト IPS ポリシーのテスト

デフォルト IPS ポリシーをテストするには、最初にクライアントコンピュータでイベントをトリガする必要があります。
  1. デフォルト IPS ポリシーをテストするには
  2. 実行可能ファイル (.exe) の名前を jpeg (.jpg) に変更します。
  3. .jpg ファイルを Web サーバー/サイトにアップロードします。
  4. クライアントコンピュータで Web ブラウザを使って、名前を変更した実行可能ファイルを開きます。
    名前を変更した実行可能ファイルを開くには、IP アドレスを使って Web サーバー/サイトにアクセスする必要があります。たとえば、次のように入力します。
    http://<
    Web サーバーの IP アドレス
    >/<
    名前を変更した実行可能ファイル
    >.jpg
  5. クライアントで IPS ポリシーが正しく機能する場合は、次のイベントが発生します。
    • .jpg ファイルは開くことができません。
    • 通知領域アイコンのメッセージで、クライアントが .jpg ファイルを遮断したことが示されます。
    • セキュリティログを開いて、クライアントが .jpg ファイルを遮断したことを示すログエントリを見ることができます。