MSI コマンド文字列の設定について

Symantec Endpoint Protection インストールソフトウェアは Windows インストーラ(MSI)3.1 以降のパッケージを使ってインストールと配備を行います。コマンドラインを使ってパッケージを配備する場合は、インストールをカスタマイズできます。Windows の標準インストーラパラメータおよび Symantec 固有の機能とプロパティを使うことができます。
Windows インストーラを使うには、システム特権が必要です。システム特権がないままインストールしようとすると、インストールは通知なく失敗します。
シマンテック製品のインストールコマンドとパラメータの最新リストについては、「MSI command line reference for Symantec Endpoint Protection」という記事を参照してください。
Windows インストーラのアドバタイズ機能はサポートされていません。setaid.ini で指定されている機能やプロパティは、MSI で指定された機能やプロパティよりも優先されます。MSI コマンドの機能名とプロパティ名は大文字と小文字を区別します。