Active Directory Group Policy Object を使ったクライアントソフトウェアのアンインストール

Active Directory を使ってインストールしたクライアントソフトウェアをアンインストールできます。
  1. Active Directory Group Policy Object を使ってクライアントソフトウェアをアンインストールするには
  2. Windows の
    スタートメニューで[すべてのプログラム]、[管理ツール]、[グループ ポリシーの管理]
    の順に選択します。
    お使いの Windows のバージョンによっては
    スタート
    メニューで
    [すべてのプログラム]
    の代わりに
    [プログラム]
    を表示することがあります。
  3. [グループポリシーの管理]
    ウィンドウのコンソールツリーでドメインを展開し、
    [コンピュータの構成]
    [ソフトウェアの設定]
    の順に展開し、
    [ソフトウェアインストール]
    を右クリックしてから
    [プロパティ]
    をクリックします。
  4. [詳細設定]
    タブで、
    [管理の対象でなくなったときは、このアプリケーションをアンインストールする]
    にチェックマークを付けてから
    [OK]
    をクリックします。
  5. 右ペインで、ソフトウェアパッケージを右クリックしてから
    [削除]
    をクリックします。
  6. [ソフトウェアの削除]
    ダイアログボックスで、
    [直ちに、ソフトウェアをユーザーとコンピュータからアンインストールする]
    にチェックマークを付けてから
    [OK]
    をクリックします。
  7. [グループポリシーオブジェクトエディタ]
    ウィンドウを閉じてから、
    [グループポリシーの管理]
    ウィンドウを閉じます。
    クライアントコンピュータを再起動すると、ソフトウェアがアンインストールされます。