LiveUpdate サーバーからのコンテンツダウンロードのランダム化

複数のクライアントコンピュータが LiveUpdate サーバーからのコンテンツのダウンロードを試みると、ネットワークでトラフィックの混雑が発生することがあります。Windows または Linux クライアントのランダム化ウィンドウを含めるように更新スケジュールを設定できます。各クライアントコンピュータは、そのウィンドウ内のランダムな時刻にコンテンツのダウンロードを試みます。
LiveUpdate 設定ポリシー内のスケジュール設定では、デフォルトの管理サーバーまたは GUP からコンテンツをダウンロードするクライアントコンピュータのために、ランダム化は制御されません。それらのコンピュータのランダム化の設定は、コンピュータが属するグループの
[通信の設定]
ダイアログボックスで変更できます。
  1. LiveUpdate サーバーからのコンテンツダウンロードをランダム化するには
  2. [ポリシー]
    をクリックします。
  3. [ポリシー]
    で、
    [LiveUpdate]
    をクリックします。
  4. [LiveUpdate の設定]
    タブで、編集するポリシーを右クリックし、次に
    [編集]
    をクリックします。
  5. [Windows 設定]
    [Mac 設定]
    [Linux 設定]
    の下で、
    [スケジュール]
    をクリックします。
  6. [ダウンロードランダム化オプション]
    の下で、
    [開始日時を時間単位の±でランダム化する]
    にチェックマークを付けます。
    この設定は、
    [週単位]
    の更新を選択する場合は日単位です。
  7. オプションで、ランダム化された開始日時の期間を変更します。
  8. [OK]
    をクリックします。