Symantec Endpoint Protection
のライセンス交付

ライセンスを取得し、クライアントのライセンス状態を確認します。
Symantec Endpoint Protection
(SEP) でセキュリティコンテンツの更新、製品の更新とバージョン、およびテクニカルサポートへのアクセスを受け取るには、有償ライセンスが必要です。
つの Symantec Endpoint Protection Manager
をインストールした後、配備したクライアントすべてを扱うのに十分なライセンス枠の購入までに 60 日間の猶予が与えられます。次のサイトを参照してください。
Symantec Endpoint Protection のライセンスを登録する方法
タスク
説明
ステップ 1: ライセンスの購入
新しいライセンスを購入するには、正規代理店にお問い合わせください。
  • Symantec Getting Started に移動します。
  • [オンプレミス セキュリティ製品]
    を選択します。まだ持っていない場合は、Broadcom サポートポータルアカウントを作成します。
以下の場合にライセンスを購入する必要があります。
  • Symantec Endpoint Protection
    を購入する必要がある場合。
  • 試用ライセンスが期限切れになった場合。
  • 有償ライセンスが期限切れになった場合。
  • ライセンスで許可されているよりも多くのクライアントを配備した場合 (過剰配備)。
サイトのエンドポイントの保護に必要なクライアント数に応じて、ライセンスを交付します。次のサイトを参照してください。
ステップ 2: 購入したライセンスのアクティブ化
ライセンスを購入すると、シマンテックライセンスファイル(
.slf
)またはライセンスのシリアル番号が .zip ファイルとして添付された電子メールを受信します。.zip ファイルから .slf ファイルを抽出する必要があります。
インストールをアクティブ化するには、シリアル番号が必要です。
  • Symantec Endpoint Protection Manager には、デフォルトアカウント admin などのシステム管理者アカウントを使ってログオンする必要があります。
  • SEP 製品ライセンスをインポートおよびアクティブ化するには、
    [管理者]
    >
    [ライセンス]
    ページに移動します。
詳細については、次を参照してください。
以下のタスクを実行して、ライセンスを管理できます。
ライセンスタスク
タスク
説明
シリアル番号の取得
シマンテックの既存のライセンスがあり、シリアル番号を取得する必要がある場合は、以下を参照してください。
ライセンスの更新
正規代理店にお問い合わください。
詳細については、次を参照してください。
いつ期限切れになるかということと、過剰配備されているかどうかを確認します。
コンソールにインポートしたライセンスそれぞれの状態を調べて、ライセンスを更新する必要やライセンスを追加購入する必要があるかどうかを確認します。
既存のライセンスを製品アップグレードに適用できます。次のサイトを参照してください。
ライセンスファイルのバックアップ
ライセンスファイルのバックアップを作成すると、データベースやコンピュータのハードディスクが破損した場合に備えてライセンスファイルを保持できます。次のサイトを参照してください。
ライセンスファイルの回復
ライセンスファイルを手違いで削除した場合は、そのファイルを回復できます。次のサイトを参照してください。
ライセンスが期限切れになったときに通知を送信する
デフォルトでは、Symantec Endpoint Protection は、期限切れのライセンスやその他のライセンスの問題について、事前に設定した通知を管理者に送信します。次のサイトを参照してください。
製品ライセンスの必要条件の確認
保護するコンピュータのライセンスの必要条件のについて確認します。ライセンスにより、
Symantec Endpoint Protection
クライアントを指定された台数のコンピュータにインストールできます。次のサイトを参照してください。