管理者アカウントの追加とアクセス権の設定

システム管理者は、別のシステム管理者、管理者、または限定管理者を追加できます。ドメイン内の管理者は、アクセス権の制限が自分のアクセス権と同じかそれより緩い他の管理者を追加できます。管理者は限定管理者を追加して、アクセス権を設定できます。
  1. 管理者アカウントを追加するには
  2. コンソールで、
    [管理]
    >
    [管理者]
    の順にクリックします。
  3. [タスク]
    の下で、
    [管理者を追加する]
    をクリックします。
  4. [管理者の追加]
    ダイアログボックスの
    [全般]
    タブで、ユーザー名と電子メールアドレスを入力します。
  5. [アクセス権]
    タブで、管理者アカウントの種類を指定します。
    限定管理者用のアカウントを追加する場合、管理者のアクセス権も指定する必要があります。無効状態では、アクセス権が一切与えられていない限定管理者のアカウントが作成され、限定管理者は管理サーバーにログオンできません。
  6. [認証]
    タブの
    [Symantec Endpoint Protection Manager 認証]
    に、管理者がログオンに使用するパスワードを入力します。
    管理者が
    つの Symantec Endpoint Protection Manager
    にログオンするときに、
    つの Symantec Endpoint Protection Manager
    はデータベースでユーザー名とパスワードが正しいかどうかを検証します。
  7. [OK]
    をクリックします。