忘れた
つの Symantec Endpoint Protection Manager
パスワードのリセット

システム管理者のアカウントがあれば、自身のパスワードをリセットしたり、ほかの管理者がそのパスワードをリセットすることを許可できます。
紛失したパスワードをリセットするには、次のことが有効になっていることを確認してください。
RSA SecurID 認証またはディレクトリ認証ではなく、Symantec Management Server 認証を使って認証する管理者アカウントにこの方法を使います。
パスワードは 8 文字以上、16 文字未満とする必要があります。少なくとも 1 つの小文字 [a-z]、1 つの大文字 [A-Z]、1 つの数字 [0-9]、および 1 つの特殊文字 ["/ \ [ ] : ; | = , + * ? < > ] を含む必要があります。
(バージョン 14.2 以降)
詳細については、次を参照してください。
  1. 忘れた
    つの Symantec Endpoint Protection Manager
    パスワードをリセットする方法
  2. 管理サーバーコンピュータの
    スタート
    メニューで、
    [すべてのプログラム]
    >
    [Symantec Endpoint Protection Manager]
    >
    [Symantec Endpoint Protection Manager]
    の順に選択します。
    デフォルトでは、
    [パスワードを忘れた場合]
    リンクが管理サーバーのログオン画面に表示されることを確認します。
  3. [ログオン]
    画面で、
    [パスワードを忘れた場合]
    をクリックします。
  4. [パスワードを忘れた場合]
    ダイアログボックスで、パスワードをリセットするアカウントのユーザー名を入力します。
    ドメイン管理者と限定管理者の場合、アカウントのドメイン名を入力します。ドメインを設定していない場合は、ドメインのフィールドを空白のままにしておきます。
  5. [仮パスワード]
    をクリックします。
    管理者は、仮パスワードをアクティブ化するリンクを含む電子メールを受信します。管理者は、1 分間に 1 回のみ、管理コンソールから一時パスワードを要求できます。セキュリティ上の理由から、管理サーバーはエントリを検証しません。
  6. 管理者はログオンした直後に仮パスワードを変更する必要があります。
管理者が正常にパスワードをリセットしたかどうかを確認するには、その管理者が電子メールメッセージを受け取ったことを確認します。次のサイトを参照してください。
パスワードをリセットできない場合
管理者パスワードを
[パスワードを忘れた場合]
機能を使って回復できない場合、シマンテック社はパスワードの回復をサポートできません。
つの Symantec Endpoint Protection Manager
とデータベースバックアップがない状態のデータベースを再設定する必要があります。この手順によって、以前の管理サーバーとデータベース設定が上書きされ、新しいパスワードを作成し直すことができるようになります。 したがって、管理サーバーの設定時と管理者アカウント情報の監査時には、電子メール設定を正しく設定することが重要になります。次のサイトを参照してください。