ユーザー情報の収集

クライアントソフトウェアのインストール処理中またはポリシーの更新中に、クライアントコンピュータのユーザーに自分自身の情報を入力するよう求めることができます。従業員の携帯電話番号、役職名、電子メールアドレスなどの情報を収集できます。収集した情報は、手動で保守と更新を行う必要があります。
クライアントコンピュータでメッセージを表示するように初めて設定し、ユーザーが要求された情報を入力した後は、メッセージが再び表示されることはありません。フィールドを編集したり、メッセージを無効にしてから再び有効にした場合でも、クライアントで新しいメッセージは表示されません。ただし、ユーザーはいつでも情報を編集することができ、管理サーバーはその情報を取得します。
  1. ユーザー情報を収集するには
  2. コンソールで、
    [管理]
    [インストールパッケージ]
    の順にクリックします。
  3. [インストールパッケージ]
    ペインで
    [クライアントインストールパッケージ]
    をクリックします。
  4. [タスク]
    で、
    [ユーザー情報収集の設定]
    をクリックします。
  5. [ユーザー情報収集の設定]
    ダイアログボックスで、
    [ユーザー情報の収集]
    にチェックマークを付けます。
  6. [ポップアップメッセージ]
    テキストボックスに、情報を要求するときユーザーに対して表示するメッセージを入力します。
  7. ユーザーがユーザー情報の収集を延期できるようにする場合は、
    [後で通知を有効にする]
    にチェックマークを付けて、時刻を分単位で設定します。
  8. [ユーザーが入力できるように表示するフィールドを選択してください]
    で、収集する情報の種類を選択して
    [追加]
    をクリックします。
    Shift キーまたは Ctrl キーを押すと、1つまたは複数のフィールドを同時に選択できます。
  9. ユーザーの入力を省略可能にするフィールドの[省略可能]列のチェックボックスに、チェックマークを付けます。
  10. [OK]
    をクリックします。