グループの継承の無効化

グループ構造において、サブグループは、その親グループから場所、ポリシー、設定を最初に自動的に継承します。デフォルトでは、すべてのグループに対して継承が有効になっています。サブグループに別のセキュリティのオプションを設定できるように継承を無効にできます。変更後に継承を有効にした場合は、サブグループの設定に加えた変更内容はすべて上書きされます。
クラウドから適用されるポリシーの場合は、
つの Symantec Endpoint Protection Manager
のポリシー継承設定に従いません。その代りに、クラウドで設定されている継承ルールに従います。
  1. グループの継承を無効にするには
  2. コンソールで、
    [クライアント]
    をクリックします。
  3. [クライアント]
    ページの
    [クライアント]
    で、継承を無効または有効にするグループを選択します。
    最上位のグループ、My Company を除くグループを選択できます。
  4. グループ名
    ペインの
    [ポリシー]
    タブで、
    [ポリシーと設定を親グループ「
    グループ名
    」から継承する]
    のチェックマークをはずします。