[通信の更新パッケージの配備]
を使ったクライアントサーバー通信の復元

クライアントとサーバーの通信が切断された場合、クライアントコンピュータの Sylink.xml ファイルを置き換えることで通信をすばやく復元できます。 通信の更新パッケージを配備することで、Sylink.xml ファイルを置き換えることができます。 多数のコンピュータ、物理的に容易にはアクセスできないコンピュータ、管理アクセスを必要とするコンピュータに対して、この方法を使います。
  1. コンソールで、
    クライアント配備ウィザード
    を起動します。
    [ヘルプ]、[始めましょう]ページ
    をクリックして
    [必須タスク]
    [コンピュータにクライアントソフトウェアをインストールします。]
    をクリックします。
  2. クライアント配備ウィザード
    [通信の更新パッケージの配備]
    で Windows クライアント、Mac クライアントのどちらのパッケージが必要かを選択してから、
    [次へ]
    をクリックします。
  3. ポリシーを適用するグループを選択してから、
    [次へ]
    をクリックします。
    Windows クライアントに対してのみ、パスワード保護を設定できます。
  4. 次の配備方法のいずれかを選択して
    [次へ]
    をクリックします。
  5. 通信の更新パッケージが適用された後で、コンピュータが
    つの Symantec Endpoint Protection Manager
    と正常に通信できることを確認します。